キャリアパス


開発も、企画も、マネジメントも、
事業を牽引するエンジニアが描ける多様なキャリアパス

  • サービスリード

    サービスを成功させるために何をすべきか自分自身で考え、技術力を駆使して率先して実現できるオールラウンドなエンジニアです。システム設計や開発はもちろん、機能やサービスの意図、目標とする数字などを理解して、それに適合するような仕様を自ら考えます。また、これから行おうとする施策について、仮説が正しいかどうかの分析、判断のサポートを行います。

  • ビジネスリード

    担当事業領域に関して自社・競合ともに分析ができ、アイディアにあふれ、企画者と一緒に、 あるいは自分自身が企画者となって、新しいサービスや事業を創出し、成長させられる人材です。エンジニアという役割を果たしながら担うこともできますし、また、エンジニア出身の事業リーダーとして活躍するケースもあります。

  • エキスパート

    突出した技術力や深い専門性を持ち、それを活かして事業に貢献するエンジニアです。人工知能、OS、ミドルウェア、データベース、プログラミング言語など、 通常のエンジニアではなかなか深めることのできない領域を深く掘り下げて理解し、その知識や技術力を活かして事業に貢献します。技術力を活かした貢献が大きければ、他エンジニアのリーディングやマネジメント能力はあまり要求されません。

  • マネジメント

    円滑なプロジェクト遂行にコミットする「プロジェクトマネージャ」と、組織の成果最大化にコミットする「ラインマネージャ」の、大きく分けて2種類があります。いずれの場合でも開発するエンジニアと感覚がズレないよう、自らも設計や開発、コードレビューを行える能力が求められます。また、既存のルールにとらわれることなく、開発プロセスの改善や新スタイルのトライアルも行います。

エンジニア採用コンテンツ

募集要項・エントリー

DeNAでは、技術の革新を求め、
事業の成長を牽引出来る
エンジニアを常時募集しています。