OS・ブラウザ開発者の次なる挑戦は
HTML5製ゲームエンジン開発


  • 坊野 博典

    京都大学大学院工学研究科終了後、複数のIT企業を経て2013年にDeNAに入社。入社後はゲームエンジンの設計および開発に従事。現在は HTML5を用いたブラウザゲーム用のゲームエンジンやアプリ用のゲームエンジンの設計および開発に携わっている。

DeNA入社前の経歴

複数のIT企業で、OS ・ブラウザ・Webアプリケーションの設計および開発に携わっていました。それらは全て世界中の人々に利用されているものだったので非常にやりがいのある仕事でした。しかし、それらの開発を通じてHTML5にはより大きな可能性があると感じるようになり、それを実現できる場所で新たなチャレンジをすることに決めました。
DeNAに入社することを決定した理由は、ゲームという形でHTML5の可能性を実現できるからだけでなく、その可能性を一緒に実現したいという社員の熱意に惹かれたからです。


現在の仕事

Wahidを始めとした、複数のゲームエンジンの設計および開発を担当しています。また、ゲームがブラウザやデバイスの能力を最大限発揮できるようにするため、ゲーム会社へのコンサルティングも行なっています。
ゲームエンジンに要求される機能はゲームごとに異なりますし、もちろんブラウザやデバイス互換性を考慮する必要もあります。このため、ゲームが必要とする多くの機能をタイムリーに提供するためには、ゲーム開発者と連携しながらゲームエンジンを開発することが重要となります。

ターニングポイント

以前勤めていた会社で「・・・という理由のため実装できません」と言ったところ、「『なぜ実装できないのか』を考えるのではなく『どうしたら実装できるのか』を考えなさい」と言われたことが、その後の自分のエンジニアとしての姿勢に大きな影響を与えました。
たとえばOSやブラウザは一見すると実装不可能に思われますが、実際には小さなプログラムの集合であるため、一旦小さなプログラムに分解して実装し、それらを組み合わせれることによって実装できます。
以降はこの経験をもとに、単に「実装できない」と諦めるのではなく、「どのようにして実装するのか」を常に考えながら努力するようにしています。


DeNAのよいところ

失敗してもまた何度でもチャレンジできる風土が好きです。
正直なところ、私はDeNA 入社後に何度も失敗を経験しています。しかし、失敗しても周りの人々がフォローしてくれますし、アイディアが良ければ再度またチャレンジさせてもらうことができます。
このようにDeNAには失敗を許容する文化があるので、失敗を恐れず色々な新しいことにチャレンジできる環境だと思います。


将来のビジョン

ゲーム開発者だけでなく、アプリ開発者にも満足してもらえるようなプラットフォームを作り続けていくことです。
アプリの要求する機能はゲーム以上に多彩なので、それらをすべて実装することは不可能に思われます。しかし、先に述べたように「実装できない」と諦めるのではなく「どうしたら実装できるのか」を考え、一つ一つ実現していきたいと思います。

エンジニア採用コンテンツ

募集要項・エントリー

DeNAでは、技術の革新を求め、
事業の成長を牽引出来る
エンジニアを常時募集しています。