InternetExplorerをご利用の場合、
ブラウザのバージョンによっては、
本サイトが正常に表示されない場合がございます。
お使いのInternetExplorerブラウザのバーションをご確認の上、
最新バージョンにアップデートくださいますようお願いいたします。

1/4

イベント

特集

募集要項

応募資格
2017年4月 または 2016年10月入社可能な方 (学歴不問)
給与
【エンジニア職】
 年俸 ¥5,000,000 (月次支給+年2回の賞与)

【ビジネス職】
 年俸 ¥5,000,000 (月次支給+年2回の賞与)

【UIデザイナー職】
 年俸 ¥4,200,000 (月次支給+年2回の賞与)

【デザイナー(ゲーム)職】
 年俸 ¥4,200,000 (月次支給+年2回の賞与)

【ゲームプランナー職】
 年俸 ¥5,000,000 (月次支給+年2回の賞与)

※2年目より毎年2回(5月、11月)見直しが行われます。
※賞与は上半期分の賞与を12月に支給し、下半期分を翌年6月に支給します。
福利厚生・
制度・
諸手当
【人材育成・キャリア形成】
 社内公募制度、国際学会派遣制度 など

【ライフイベント支援】
 産前産後休暇、介護休暇、子の看護休暇、ベビーケア休暇(男性社員対象)、 慶弔休暇、育休復職サポート手当、児童手当、ベビーシッター補助など

【その他】
 ランチ補助制度、マッサージルーム、生理休暇、通勤交通費など

※上記以外にも、思い切り働き、成長しつづけるために多種多様な福利厚生を用意しています。
詳しくはこちら
勤務時間
基本 9:30〜18:00(業務内容により異なります)
勤務地
渋谷オフィス(本社)
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ

※業務によって子会社、関連会社、海外勤務など、渋谷オフィス以外が勤務地になる場合もあります。
休日
土曜日・日曜日・国民の祝日・年末年始・その他会社が定めた日
有給休暇
入社初年度は12日、入社次年度以降4/1現在の勤続年数に応じて15日〜20日 

※前1年間の出勤日数が全就業日の8割以上の場合に付与されます。

※2015年12月時点のものであり、変更となる場合があります。

よくある質問

応募・エントリーについて

応募にあたって、学歴・年齢等の制限はありますか?
特に、制限はありません。2017年4月または2016年10月入社可能かのみが条件となります。
高校卒、高専卒、高専専攻科卒、専門学校卒、大学卒、大学院卒等、様々な経歴の方の採用実績があります。
既卒者ですが応募はできますか?
可能です。卒業後、就業経験がなく、2017年4月または2016年10月に入社可能な方は応募できます。
就業経験のある方は以下をご確認ください。
https://dena.com/jp/recruit/career/
プログラミング未経験ですが、エンジニア職を希望できますか?
可能です。DeNAでは、エンジニア職で入社した方向けの研修プログラムがあり、過去多くのエンジニア未経験者がこのプログラムを経て、エンジニアとして現場に配属されました。
こちらの研修は実力によっては短縮できる、または受けないことも可能です。ただし、研修の成果によっては、エンジニア以外の道に進む場合もあります。
複数職種の併願はできますか?
可能です。ただし、募集職種は5つとなりますが、職種毎に選考フローが異なるので、志望度が高い順に応募していただくことになります。
各職種の選考フローに関しては以下をご確認ください。
https://dena.com/jp/recruit/students/jobs/
選考の途中での変更も可能です。迷ったら相談してください。また、DeNAでは柔軟なキャリア形成を行っています。企画や営業からエンジニアに変更したり、またその逆のパターンなど多様です。
子会社の直接採用は行っていますか?
一部子会社にて行っておりますが、福利厚生などはDeNA本社と異なることもありますので確認の上ご応募ください。
なお、本社から子会社に出向する社員もいます。
修士卒または博士卒で初任給は変わりますか?
変わりません。ただし、職種毎に初任給に差がありますので、募集要項をご確認ください。
なお、能力・経験に応じ、会社への貢献度が極めて高いと判断された場合、初年度の給与について特別なオファーを提示することがあります。
エントリーの締切はいつですか?
DeNA は通年採用を行っているため、エントリーの締切は特に設けておりません。
ただし、エントリー後、選考フローに応じて各種提出物等に締切を設けさせていただきますのでご留意ください。

選考について

どのような人物を求めていますか?
以下にまとめておりますので、是非、以下のメッセージをご一読ください。
https://dena.com/jp/recruit/students/messagefromfounder/
学歴フィルターはありますか?
入社後の活躍と学歴に相関関係はないため、学歴によって評価や選考フローが変わるというようなことはありません。
高校卒、高専卒、高専専攻科卒、専門学校卒、大学卒、大学院卒等、様々な経歴の方の採用実績があります。
選考フローを教えてください。また、選考にかかる期間はどれくらいでしょうか?
以下にまとめておりますので、是非ご確認ください。
https://dena.com/jp/recruit/students/jobs/#flow
Feel DeNAを読んでいる前提で面接されるのでしょうか?
読んでいるか、いないかは選考の結果に全く影響しません。ただし、DeNAは万人にとって良い会社ではありませんので、選考を受ける前にFeel DeNAをご一読いただき、ご自身とDeNAが同じ方向を向いているのかを感じていただきたいと考えています。
Feel DeNAを見る(ページ最上部へ)

内定・入社について

配属・異動の希望は通りますか?
配属・異動は、①個人の希望、②個人の実力、③成長のために必要な経験、④事業上の必要性の4つを勘案して、人事と所属部門、本人のコミュニケーションの中で決定されます。
個人の希望は4つの大事な要素の一つですが、②、③、④とズレがある場合は調整が必要で、その意味で100%必ず希望がかなえられるものではありませんが、実績を出している社員が強い希望を伝えた場合は、時間は少しかかってもなんとかそれを満たす方向へと会社も努力します。
また、DeNAにはキャリア公募制という社内公募制度があり、グループ内の募集ポジションに応募することもできます(在籍日数などの応募条件あり)。「事業は人」「人は仕事で育つ」というDeNAが大事にしている考えに基づき、個人の成長と事業の成長を共に促進することを目的に実施されており、実際に数多く活用されています。
希望した職種と異なる職種に初期配属されることはありますか?
本人の希望なしに、内定時と異なる職種に配属となることはありません。
ただし、入社後の研修等でその職種でない方が成長が見込めると判断された場合は本人と相談の上、異なる職種に配属になることはあります。また、中長期的には個々人のキャリアパスやプロジェクトのニーズに応じて、この枠にとらわれず、役割を変えていく場合もあります。
配属前の研修などはありますか?
全体での研修がありますが、研修期間は極力短く設定しております。「人は仕事で育つ」という考え方に基づき、早期に現場に配属されるよう考慮しています。
なお、職種毎に個別研修が用意されていることがあります。

入社後の働き方について

給料は3年後どれくらいになりますか?
DeNAでは、職歴や年齢問わず実力・実績で評価され、それに応じて給料と任せられる仕事の範囲や難易度が大きく変わります。
入社後1年で100万円以上年収がアップする社員は珍しくありません。同時に、3年経過しても入社時からのアップが100万円に満たない社員もいます。
評価はどのように決まりますか?
目標の達成度とそのプロセスを総合的に判断して評価が決まります。目標は半年に1度上長と擦り合わせをして決めます。
また、目標は、担当職務や担当事業の「成果」に対するものと、個々人の「能力」に関するものを設定します。
突然、転勤になることはありますか?
変化のスピードが早い市場でビジネスをしているため、突然かどうかはケースによりますが、可能性はあります。
渋谷本社以外の、関東圏外や海外にオフィスがある部署・子会社にも等しく転勤になる可能性があります。ただし、現状多くの社員が渋谷本社勤務となります。
エンジニアが企画にどのくらい携わることができますか?
DeNAでは、エンジニアは積極的に企画に携わることが求められます。ユーザーをどうDelightするかを考えながら作ることが重要です。
なお、DeNAのエンジニアには以下4つのキャリアパスがあります。どれか一つだけを選ぶ必要はなく、複数の組み合わせを追求することも可能です。
1.サービスリード
サービスを成功させるために何をすべきか自分自身で考え、技術力を駆使して率先して実現できるオールラウンドなエンジニアです。
2.エキスパート
突出した技術力や深い専門性を持ち、それを活かして事業に貢献するエンジニアです。
3.マネジメント
プロジェクトを統括する「プロジェクトマネージャー」と、組織を統括する「ラインマネージャー」の大きく分けて2つの種類があります。
4.ビジネスリード
企画者と一緒に、 あるいは自分自身が企画者となって新しいサービスや事業を創出し、成長させる仕事です。
典型的なキャリアパスはどのようなものですか?
DeNAでは決まったキャリアパスはありません。個々人に合ったそれぞれのキャリアを歩んでいます。
以下で3名の特徴的なキャリアをご紹介します。
・ビジネス職(2012年新卒)
1年目からソウルオフィスへの長期赴任で、現地マーケティングチームの立ち上げを担うなど、韓国モバゲー事業の立ち上げにコミット。2年目には韓国向けの新規ゲーム開発に従事し、3年目から事業戦略室に異動し、新規事業の立ち上げ・推進を行う。4年目にはグループリーダーとして自動車領域の新規事業を統括。
・エンジニア職(2013年新卒)
入社後は、内製ゲームタイトルの開発エンジニアとして、月数本のゲームイベントや新機能の開発を担当。2年目には担当タイトルのエンジニアチームを率いるリードエンジニアに抜擢され、自ら開発をしながらチーム全体を率いる。その後、プロジェクトマネージャーとなりプロジェクト全体を統括。3年目には技術力を高めるため、自ら志願して別ゲームタイトルの開発エンジニアとなる。
・エンジニア職(2012年新卒)
1年目はエンジニア兼企画として海外向けゲームタイトルの開発に従事。2年目には新卒のチームだけで開発したゲームのプロデューサーとなり、マネジメントやTVCMのクリエイティブチェックを担当。その後、複数タイトルのシニアプロデューサーを経て、新規サービスの立ち上げの部署に異動。現在はプロデューサーとして新規事業の立ち上げ・推進を行っている。
入社して数年経ってからエンジニアになれますか?
なれます。配属・異動と似たような考え方ですが、①個人の希望、②個人の実力、③成長のために必要な経験、④事業上の必要性の4つを勘案して、人事と所属部門、本人のコミュニケーションの中で決定されます。
詳しくは、こちらをご確認ください。

その他

女性は優遇されますか?
性別によって待遇やキャリアパス、評価方法が変わることは一切ありません。ただし、妊娠・出産など女性特有のライフイベントに対する制度の充実化を進めているほか、男性社員が育児に取り組みやすい職場環境や制度づくりに力を入れています。
詳しくは、以下をご確認ください。
https://dena.com/jp/recruit/career/special/benefits.html
もちろん、適材適所の結果として、DeNAで活躍する女性が増えることは歓迎します。
激務なんですか?
何をもって「激務」とするかによりますが、多いもので数千万人という顧客を抱えるサービスを提供している以上、社員が背負う責任も大きくなっているのが事実です。
例えば自身が担当するサービスが深夜にトラブル起こしたとします。そういった際には日時を問わず、すぐに対応することが求められる世界に身を置くことになります。
またDeNAはサービスがユーザーに与えるインパクトの大きさにこだわり、一見達成不可能とも思える高い目標を掲げるため、時には大きなプレッシャーがかかる業務をやり切ることが求められます。
その過程は激務と呼べるものかもしれませんが、それを乗り越えユーザーをDelightできたときの喜びは、この上ありません。
大企業だと思っていますが実際はどうですか?
連結の従業員数が2,000人を超えているので、一般的には大企業に属すると思います。
一方で、DeNAは球体型組織であり、好むと好まざるとに関わらず社員全員に一定の表面積を担ってもらいます。また、チームはなるべく少人数で組成され、責任の単位で任される(作業の単位ではなく)という点で、通常「大企業」という言葉でイメージされる雰囲気とは大きく異なっていますし、「永久ベンチャー」でありたいという気持ちを大事にしています。
個々人が常に最後の砦として高いプロフェッショナル意識を持ち、DeNAを代表する気概と責任感を持って仕事をするという風土は、従業員数が多くなっても変わりません。
新規事業があまり成功してないですが大丈夫ですか?
確かにここ数年で、数百万人のユーザーに使っていただけるサービスを幾つか生み出しましたが、大ヒットを生み出したとは言えません。
一方で、現在も絶えず多くの事業を創出しており、中にはヘルスケアや自動運転など結果が出るまで年数を要する足の長い事業もあります。
1999年の創業以来、DeNAは常に新しいことにチャレンジし続けてきました。今のDeNAがあるのはそれらの新規事業の成長と、チャレンジを後押ししてくれる安定的な事業が両立しているからです。
より大きなDelightを生み出し、世界中にImpactを提供するためのチャレンジを続けていきますので、期待していただきたいし、むしろ自分があらたな歴史を創ってやるという意気込みの人に仲間に入って欲しいです。
ロジカルな人ばかりだという噂を聞きますが・・・?
複雑な事柄を整理するのが得意な人は確かに多いかもしれませんが、その人達だけでサービス・ 事業を成功させることができるとは一切考えていません。
できる限り多様な人材が必要だと考えており、それはFeel DeNAから感じていただくことができるかと思いますので、是非ご確認ください。
Feel DeNAを見る(ページ最上部へ)
結局、何をやっている会社かわからないのですが・・・?
よく言われます。
DeNAは「より大きなDelightを生み出し、世界中にImpactを提供する」ことを目指し続ける会社でありたいと考えており、チャレンジするドメイン、事業領域はあえて定めていません。
ユーザーにより大きな喜びを提供できること、世の中に大きな価値が提供できることであれば、それがDeNAらしさを失わない事業である限り、様々な領域に貪欲に取り組んでいきたいです。
また、業界・市場・外部環境が極めて早いスピードで変化する中で、自らが適応し、変化し続けられる集団であることを、ひとつの大きな強みとして持ち続けたいと考えています。
その結果として、ゲーム、eコマース、エンターテインメント、キュレーションプラットフォーム、ヘルスケア、自動車、球団運営など多種多様な事業を運営しており、恐らく数年後にはまた違う事業を生み出しているはずです。

DeNAについて

Entry