活動報告

2014.12.26

2014年活動実績のご報告

こんにちは。

昨年に引き続き、今年も使わなくなった野球用品やシューズを一般の方々から回収し、開発途上国の子どもたちへ寄贈する取り組みを実施致しました!

また今年は、横浜DeNAベイスターズの選手が打ったホームラン数に応じてミャンマーの無電化地域にソーラーランタンを送るプログラムも開始しました。
Sekai Egao Projectは、今年も多くの方にご協力いただきましたので、その成果を報告させていただきます。

2014年3月より横浜DeNAベイスターズの選手が今シーズン中の公式戦でホームランを打つごとに、ミャンマーの無電化地域で働く助産師の方々に太陽光で充電・点灯するソーラーランタンを1台寄贈する社会貢献プログラムを開始しました。

世界では現在も、年間100万人の新生児が生まれた日に命を落としており、特に、無電化地域では照明設備がないため、赤ちゃんにとっても妊婦にとっても、リスクの高い出産につながっています。

助産師がソーラーランタンを持っていれば、夜間でも明かりの下で、安全な出産を介助することが可能となります。

この取り組みは、DeNAグループがスポーツを通じて世界中の子どもたちを笑顔にすることを目的とした社会貢献活動「DeNA Sekai Egao Project」の一環で、DeNA本社が必要資金を寄付し、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの母子保健事業を通じてソーラーランタンの寄贈を行っています。

「命を救うホームラン」活動報告

1.選手のホームランによる支援
今シーズン横浜DeNAベイスターズでは121本のホームランが生まれました。
オープニングセレモニーでの4本を加え、125個のソーラーランタンがミャンマーに寄贈されます。

2.YouTube動画再生
「命を救うホームラン」チャリティー動画をYouTubeで1回再生するごとに、1円がDeNAからセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンがミャンマーで行う母子健康事業に寄附されるプログラムを実施しました。
期間中に多くの方から再生いただき、動画再生による寄附は、165,981円となりました。
命を救うホームラン動画

3.チャリティーリストバンド
横浜DeNAベイスターズオフィシャルショップか オフィシャルウェブショップで「命を救うホームラン」 チャリティーリストバンドを購入すると、その利益の全額がセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが ミャンマーで行う母子保健事業に寄附されます。
今シーズンは、215,622円がチャリティリストバンド収益として寄附されます。

4.モバオクからの寄附
今シーズンDeNAではもうひとつ、各選手が実際に使用した、サイン入りアイテムをモバオクに出品しました。
落札された金額の総計261076円は、全額を公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付し、「命を救うホームラン」で支援しているミャンマーの母子保健事業に役立てられます。

「野球用品回収プログラム」活動報告

日本では広く普及している野球というスポーツでも、海外では満足な環境が整わず、特に開発途上国では、例えグラウンドがあったとしても、高価な野球用品を揃えることが難しいのが現状です。
「野球用品回収」プログラムでは昨年9月より取組みを開始し、これまで2000点以上の用品を寄贈してきました。

今年は、新しく加入し、そして来シーズンも継続してプレイすることがきまったグリエル選手の故郷キューバに、グリエル選手及びキューバ野球連盟を通じてバット84本、グローブ59個など160点を寄贈致します。

皆さまと一緒に、広く野球というスポーツを通じて、目標に向かって努力することや、仲間と協力して何かを成し遂げようとすることの大切さを、世界中の子どもたちにも伝えていくことで、ひとつでも多くの「笑顔」をお届けしたいと考えます。

「シューズ回収・寄贈プログラム」活動報告

私たちの暮らしの中には、まだまだ使うことができるのに、捨てられてしまう運命にあるシューズがたくさんあります。
その一方で、世界には裸足で生活をしているため、 外傷や破傷風など感染症の危険に常にさらされている子どもたちがたくさんいます。
今年回収したシューズは893足となり、ビダン・カロキ選手の故郷であるケニアに順次送られています。

また、7月にはDeNA Running Clubのケニア合宿の際に、 瀬古総監督や選手が実際に現地の子どもたちにシューズの寄贈を行いました。

貧しく困難な生活下でも、シューズを履いて元気いっぱい走り出せるような環境をつくりたいと、私たちDeNAは考えます。

以上、2014年の活動報告でした。

来年も、「スポーツのチカラ」 で世界中の子どもたちに笑顔と感動を届けるられるように、継続して支援していきたいと思います。

ページトップへ