DeNA編集部

2016.10.12

祝・CSファイナルS進出!社員も見た驚くべき光景

セ・リーグ優勝から丸18年を迎えた2016年10月8日。
そして、その2日後の10月10日。
この2日間は、すべての横浜DeNAベイスターズファンにとって一生忘れられない日になったのではないでしょうか。

セ・リーグ2位の読売ジャイアンツとの壮絶な戦いを制し、クライマックス・シリーズ(CS)初出場にして、初めてファイナルステージに進出。そして本日18時、広島で戦いの幕が上がります。

ファーストステージの3日間、東京ドーム、そして横浜スタジアムでのパブリックビューイングなど、様々な場所からチームへの声援が送られました。DeNA本社スタッフも東京ドームと横浜スタジアムへ足を運び、ファンと一緒になってチームを応援しました。今回は、そこで社員が見た驚くべき光景を、いくつか写真でお届けまします。

初戦の東京ドームでは、今年から新しく「YOKOHAMA」の文字が胸に刻まれたビジターユニフォームを着た「青の軍団」が三塁側、レフトスタンドを埋めました(トップの写真)。

20161012_img02.jpg

上の写真は三戦目のバックネット裏、3塁側内野指定席から撮影。2階席、3階席まで青一色です。山﨑康晃投手の登場時には、登場曲に合わせて歌いながら飛び跳ねる横浜スタジアム名物「ヤスアキジャンプ」(以下動画参照)を、ファンたちがアカペラで始める光景も見られました。DeNA本社スタッフも一緒に「ヤ・ス・ア・キ!」と絶叫。

このドームの応援について、勝利後の中畑清前監督が評論で「ここはハマスタか」と振り返っています。実際に球場で見ていても、声援の大きさは負けず劣らず、という素晴らしい応援合戦でした。

20161012_img03.jpg

一方、横浜スタジアムでは、毎年夏に3塁側芝生エリアにて開催されている「BAYビアガーデン」をパブリックビューイングとして特別に3日間開催。 初戦開催日は雨にも関わらずたくさんの方が来場されました。

20161012_img04.jpg

ファイナルステージ進出を決めた第三戦のパブリックビューイングには、なんと5,500人もの応援団が駆け付けたそうです。

ファーストステージの劇的な勝利の余韻に浸る間もなく、日本シリーズへの挑戦をかけた試合が始まります。

ファイナルステージは、先に4勝チームの勝利となり、広島東洋カープに1勝のアドバンテージが付いた状態での開幕となります。広島まで応援に行けないファンの皆様のために、ファイナルステージも横浜スタジアムでパブリックビューイングを開催する予定です。

引き続きのご声援、よろしくお願いします!

▼ファーストステージを見逃した方は、こちらのハイライト動画(スポーツナビ)を是非ご覧ください。
10/08 CS 巨人vs DeNA
10/09 CS 巨人vs DeNA
10/10 CS 巨人vs DeNA

DeNAのアプリ