ワークショップ発! 17新卒チーム作のデザインサラダが商品に ~ウェルメシプロジェクト vol.3~

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「みんなの健康を当たり前に!」を掲げるCHO室が、2017年度より注力する食事に関する取り組み「ウェルメシプロジェクト」。 その一環で開催されたオリジナルサラダづくりのワークショップから、DeNA社員考案の「ウェルメシ弁当」メニュー商品化が実現!今回は販売準備に向けた舞台裏をご紹介します。(※当ワークショップは、「ウェルメシ弁当」の販売パートナー「サラド」さんと渋谷道玄坂でクリエイティブなコミュニティが集うカフェを提供する「Fabcafe」さん協力のもと、ゲーム事業に関わる部署を対象に2月に行われたイベントです) -------------- 3月末日。 ワークショップの投票にて、一番人気を獲得した【漢(オトコ)の旨辛サラダ】商品化に向けての試食会が行なわれました。 優勝チームから ゲーム・エンターテインメント事業本部の高桑 宗一郎さん、茂手木 新之介さん、今江 健悟さん、守屋 周祐さん、...

記事を読む

『健康経営優良法人2018』認定 ~みんなの健康を当たり前に~

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DeNAは、昨年度に引き続き「みんなの健康を当たり前に!」を目指した社員や地域への健康取り組みが評価され、経済産業省が実施する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人 2018」に認定されました。併せて子会社である株式会社モバオク、株式会社ペイジェント、株式会社エブリスタ、株式会社DeNAライフサイエンス、DeSCヘルスケア株式会社も「健康経営優良法人 2018」に認定されています。 大規模法人部門の発表会にて認定証授与 2月20日に行われた発表会(大規模法人部門)で、認定証が授与されました。認定企業が、昨年の330法人から今年度は541法人となり、会場には健康経営に取り組む多くの企業が集い、健康経営への機運の高まり、熱気を感じました。 DeNA流の健康経営とは ■推進部門の設立 当社では、「大事な仲間たちから健康を広げていきたい」との思いから、「みんなが健康であること」を当た...

記事を読む

企業訪問学習にご参加いただいたみなさん

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週はこちらの学校にご参加いただきました。                                                                                                ●企業訪問学習                                                                                               2/6 東京都葛飾区立上平井中学校 5名                                                                                                                                                                ...

記事を読む

企業訪問学習で、エブリスタの現役編集者から小説の書き方が学べる?!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DeNAでは主に中高生の社会学習の一環として、ヒカリエ本社での企業訪問学習の受け入れを行っています。 当プログラムでは、会社説明やゲーム開発の裏側、インターネットマナーについて紹介をしています。(詳しくはこちら) そして来年度より、新しいプログラムとして、エブリスタの現役編集者が講師となって小説の書き方が学べる「小説コース」を追加しました!こちらのコースは、現在中高生に人気の『5分シリーズ』のように、実際に「5分で読める小説」を書くことにチャレンジする体験型ワークショップになっています。 エブリスタとは?『5分シリーズ』とは? エブリスタとはDeNAのグループ会社が運営している、国内最大級の小説投稿サイト。『王様ゲーム』『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』など、書籍化に留まらず、コミックやゲーム、実写映画やTVアニメに展開される作品を次々生み出しています。 そのエブリスタで今人気にな...

記事を読む

新卒社員が実践!パフォーマンスを発揮するための4つの健康意識

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(この記事は、dena.com掲載の記事を転載したものです) 社員が健康的に働ける環境づくりに取り組むDeNAでは、2017年度より新卒入社の社員向けに健康研修を始めました。これから社会人として活躍する社員に向けて、「健康的にパフォーマンスを発揮してほしい」という思いで4月に健康研修を行って半年が経過したいま、2017年度新卒社員が日々どのように健康を意識しながら働いているのかインタビューしました。 ビジネス職とエンジニア職。異なる環境で働く3名の健康意識とは? ▲左からシステム&デザイン本部 春日瑛(かすがあきら)、DeNAライフサイエンス 馬場南実(ばばみなみ)、ゲーム・エンターテインメント事業本部 狭間純平(はざまじゅんぺい) ――今回は2017年度新卒の3名に集まっていただきました。所属部署も仕事内容も違うので、まずは皆さんの今の仕事内容を教えてください。 狭間:ゲーム・エンター...

記事を読む

プログラミングで地域の架け橋を。講師も驚いた小学6年生のICT教育のかたち

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(この記事は、dena.com掲載の記事を転載したものです) DeNAではCSR活動の一環として公立小学校でのプログラミング学習のサポートを行っています。今回は授業事例として、横浜市立大岡小学校6年生の「総合的な学習」の授業、『目指せ6-2 弘明寺大使 心と心の懸け橋に!』の活動をご紹介します。11月2日に第26回全国小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会(全生総研)の神奈川大会で公開された授業を通して、授業のなかでのプログラミング学習の位置づけや子どもたちの学びの様子をレポートします。 学習のテーマは「地域をつなぐ懸け橋になる」 ▲全生総研の様子。教室外にはこれまでのプログラミング授業の歩みが展示されていました。 大岡小学校では「ともに学びをきりひらいていく子どもの育成」を教育目標に掲げており、年間を通して取り組む総合的な学習のテーマは、児童同士の話し合いのもとで決定します。 DeN...

記事を読む
  
                 
  • 1
  •                  
  • 2
  •               
  • 3
  •               
  • 4
  •               
  • 5
  •               
  • 6
  •                   
  • もっと見る
  •         
  • 古い記事
  •