2018SUMMER
INTERNSHIP

ゲームクリエイター

「おもしろい」を実現する、
DeNAのゲームテクノロジーを体感する3日間

ゲームエンジニアリングコース

概要

業務内容 現役エンジニアとゲームを作り上げる中で、
「おもしろい」を実現する技術に触れ、ゲームに命を吹き込む体験をして頂きます。
実施期間 8/25(土) ~ 8/27(月)
開催会場 株式会社ディー・エヌ・エー 渋谷オフィス(本社)
待遇 10万円(遠方の方には、交通費・宿泊費を支給)
応募資格 大学院・大学・短大・専門学校・高等専門学校に在学中の方(全学年対象)
汎用プログラミング言語の経験のある方 / ゲーム開発技術に強い興味関心をお持ちの方
あると望ましい
経験・スキル
ソフトウェアエンジニアリングに関する経験
ENTRY

技術を軸にこだわり抜く体験

ただ作ることに注力するハッカソンではなく、
どう作るのかという設計から、プレイヤーが「おもしろい」と
感じるための手触りにこだわり抜きます

現場エンジニアとの
密接なコミュニケーション

DeNAのエンジニア社員がフルタイムでメンターとして
チームに参加し、コードレビューを含むメンタリングを
行います。

メンター紹介

  • 岩崎 正揮

    グラフィックスエンジニア・マネージャー
    大手コンシューマゲームメーカーにてレースゲーム開発や技術研究などに10年ほど従事。2015年よりDeNA。Unity製3Dアクションゲームの開発運用を経て、現在は基盤部門にてグラフィックスを主に担当。

  • 今別府 デニス 幸生

    ゲームエンジン開発エンジニア
    大手コンシューマゲームメーカーにてオンラインゲームのゲームエンジン関連部分を中心に開発。9年間務めてから2016年にDeNAへ。現在はDeNA内製ゲームエンジン開発をリードしている。

  • 大竹 悠人

    基盤開発エンジニア・マネージャー
    2013年に大手動画配信サービス会社からDeNAへ。新規ゲームタイトル開発などを経て、現在はUnityを中心としたクライアント向けライブラリ、ミドルウェアなどの基盤開発を担当。

  • 佐藤 拓弥

    リードエンジニア
    学生時代はフリーランスとして、Web制作を行う。2014年に新卒入社し、内製大型タイトルでエンジニア/リードエンジニアを経験後、現在は新規タイトルでリードエンジニアを務める。

  • 諏訪 紀之

    ゲームエンジニア・マネージャー
    2013年に新卒入社しブラウザゲームの運用を経験。2016年からUnity製3Dアクションゲームタイトルの運用に加入し、現在は同タイトルでバトル周りの機能開発およびパフォーマンスチューニングを担当。

  • 野々村 卓

    リードエンジニア・マネージャー
    2012年に新卒入社。新規ブラウザタイトルを経験した後にアプリエンジニアにシフト。Unity製3Dアクションゲームのアクションパートのオーナーを担当した後、現在は、新規タイトルの開発にリードエンジニア兼マネージャーとして携わる。

募集要項

応募期間 2018年4月下旬~7月中旬
募集人員 10名程度
申し込み方法 このページの「ENTRY」ボタンから、必要情報を入力の後、マイページより、志望するコースの一次選考にご応募ください。
選考フロー ENTRY➡︎書類選考➡︎面接 (複数回。遠方の方についてはビデオチャットでの実施も可能です)
※技術レベルの確認を行わせていただく場合があります。
他コースとの併願
について
他コースとの併願が可能です。
ENTRY
ENTRY