SAIL OUT TO
NEW BUSINESS

FOR BUSINESS

常に挑戦を続けるDeNAの事業領域は、
この数年で大きく変化しました。
何がやりたいかなんて決まってなくていい。
とにかく全力でチャレンジし、
ビジネスの世界で自分らしい価値を
出したいと
思う方をお待ちしています。

CHALLENGERS

多岐にわたるDeNAの事業領域において、新しい価値の創出に挑戦している5人のプレーヤー。
DeNAでのキャリアから、現在進行形の挑戦まで、成功も失敗も含めてリアルに紹介します。

CARING,
CHALLENGING AND
REWARDING

「永久ベンチャー」を掲げるDeNA。
組織の規模が大きくなっても、スピード感を失わず新しいことに挑戦し続けていくための、組織としての3つの特徴。

  • ビジネスとエンジニア、デザイナーが一緒のチームでスピード感のあるものづくりを

    DeNAでは、ビジネス、エンジニア、デザイナーなどの職種に関係なく、同じチームでものづくりをします。それぞれの専門性を生かしながら、ユーザーに最高のクオリティを届けるという共通の目的に向かい、常に活発な議論を交えます。提案がすぐにプロフェッショナルなクリエイターの手で形になるため、スピード感のあるものづくりが可能です。

  • 「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」
    若手もベテランもフラットに議論

    DeNAでは、マネージャーやメンバーといった立場、社歴や年齢に関係なく、思ったことをのびのびと発言すること自体がとても重要だという文化が徹底されています。新卒一年目であろうと、自分の能力以上のことであろうとかまいません。メンバー全員が、信念をもって発信することで、大きな成果につなげていきます。

  • 新規の事業提案はいつでも「インキュベーションプログラム」へ

    新規の事業アイデアを持つ社員のチャレンジを支援する仕組みが、「インキュベーションプログラム」です。アイデアがあれば常時応募可能。審査を通過したアイデアは、「社内新規事業」「子会社設立」「 独立支援(DeNAからのマイナー出資)」という3つのパターンで新規事業創出にチャレンジしてもらいます。

DeNA16’ 2016年4月に入社した、新卒社員を紹介。
学生時代のエピソードや入社のきっかけ、
現在の仕事と野望を語ってもらいました。

  • N.S

    Mobage/Yahoo!Mobage
    営業/企画担当

  • M.N

    新規事業 プランナー
    ダイエットアドバイザー

  • K.K

    Mobage プランナー

  • A.O

    ゲームプランナー

  • Y.K

    マンガボックス エンジニア

ENTRY ファウンダーメッセージを読んでエントリー

閉じる

健康のためなら死ねる!DeNAを、世界を、健康に!

M.N

新規事業 プランナー
ダイエットアドバイザー

どんな学生だった?

キャリーバッグひとつで家に帰らず通学したり、怪しげな密売人とインドを旅したりと、ヒッピーみたいな毎日を送っていました。真面目な活動としては、外資系飲料メーカーでのマーケティング業やフリーでイベント・映像制作なども行っていました。そんな中、限られた時間でも高いパフォーマンスを発揮するため古今東西の健康法を研究し、借金してスリランカに瞑想とヨガの修行に行ったりもしました。

DeNAに入社を決めたのはなぜ?

インターンやビジコンに連戦連勝し、3年時には一時期それらの賞金で生計も立てていたのですが、唯一インターンにすら参加できなかったのがDeNAでした。負けず嫌いなので、その後も選考時のメンター社員にインプットをもらい続けていたのですが、気がつくと入社を決めていました(笑)内定後に南場さんと面談の機会を頂き、DeNA Qualityが腹落ちしたことも大きな要因でしたね。

現在のお仕事について教えてください!

2つの仕事を担当しており、DeNAライフサイエンスにて「歩いておトク」という新規事業の企画をしながら、今年新設されたDeNA CHO(Chief Health Officer)室という部署で社内健康取組を行っています。両プロジェクトを通して、ヘルスケアという大きな市場にDisruptionを仕掛ける日々は、とても刺激的です。10代から健康オタクなので、まさに天職です。

自分が最高にワクワクする世界をつくる

A.O

ゲームプランナー

どんな学生だった?

体育会バスケ部で汗を流し、研究に勤しむ日々を送っていました。研究内容は一言で表すと「エネルギー経済・開発経済」。サウジアラビア政府と共同で、中東諸国で太陽光発電を導入する際のGDP推移をシミュレーションしたりしていました。学生時代のビジネス経験は皆無ですし、バスケも研究も、今の業務に直接関係はないですが、目の前にある物事に真剣に取り組む姿勢は誰にも負けていなかったと思いますし、今の業務にも生きていますね。

DeNAに入社を決めたのはなぜ?

夏のインターンに参加したとき、関わってくれた社員がみんなこれでもかというくらい本気でぶつかってくれました。いい意味で、「学生だから」「インターンだから」という配慮を全く感じさせなかったところに惹かれました。「なんかわからんがDeNAの人たちはいつでも真剣勝負なんだな」という感覚が、「こういう人達と働きたい」と思ったきっかけです!

現在のお仕事について教えてください!

ゲームのプランナーをしています。「面白い体験」とは何か、それをゲームの世界でどういう形にすると最も良いかを考え尽くし、日々数値を分析して仮説が正しかったかどうかを検証しては次の計画を考え、ということを繰り返し行っています。考えまくりながらも何かを作っていく手を止めないというのが特長的で、スピード感を持って毎日が進んでいきます。これまで扱ったことのない規模のユーザーさんとお金が、自分の意思決定によって動く体験はとても刺激的ですね。

お客様とともに新しい価値を作り出す。

N.S

Mobage/Yahoo!Mobage 営業/企画担当

どんな学生だった?

1年生の時に個人の家庭教師サービスを立ち上げ2年程続け、その後は先輩に誘われていろんな会社で長期のインターンしていました。平日の昼間はフルで仕事、夜は友達と飲みに行くといった感じで社会人と同じような生活をしてました。大学にはほぼいかず、ゼミにも入らず卒論もなくと大学生らしいことはなかったですね。。。

DeNAに入社を決めたのはなぜ?

自分で申し込んで受けたのがDeNAだけだったのですが、とてもフラットな環境だと感じたからというのが一番大きいですね。選考の途中の1day jobではぼこぼこにされ(笑)内定者インタ-ン期間中も誰が言ったかではなく、何を言ったかを大事にしているということを身にしみて感じ入社を決めました。

現在のお仕事について教えてください!

現在はMobage/Yahoo!Mobageにゲームを出して頂いているお客様のマーケティング等のサポートとYahoo!Mobage全体の企画担当をしています。営業ではあるのですが、何かものを売る営業ではなく、お客様と一緒に何かを作ることが仕事なので、ルーティンの仕事等はなく、どんどん仕事内容が変わっていくのがとても面白いです。また会社の業績にも貢献している部署であるので自分たちがDeNAを支えているという誇りを持って仕事をしています。

限界は決めない。いいモノを作る。

K.K

Mobage プランナー

どんな学生だった?

大学生向けメディアの立ち上げ~運用/拡大を行っていました。自分はビジネス職ですが、見様見真似で開発を行ない、がむしゃらに活動していたら3年間が過ぎていました。あとは旅行に行ったり、DeNAでインターンをさせて頂いたり、好きな事だけしていました。ただお金を稼ぐだけのアルバイトは1年も続かなかったです。

DeNAに入社を決めたのはなぜ?

DeNAのインターンで感じた悔しさから、逃げたくなかったからです。DeNAで、ビジネスインパクトがありそうな領域の事業化検討のインターンをした際、当時の自分は、社員や先輩の学生インターンに全く歯が立たずで。自分でも学生時代にさまざまな活動をしていた自負があったので、相当悔しかったし衝撃でした。インターン期間中、先輩方のおかげで多くの事を学びましたが、学ぶだけの立場で終わるのは嫌だと思い、入社を決めました。

現在のお仕事について教えてください!

プラットフォーム事業部にてプランナーとして企画/ディレクションを行っています。新規領域の開拓案件と既存領域の拡大案件、それぞれオーナーとして動いています。サービスのあるべき姿から戦略に落とし込み、ユーザのことだけを考え抜いた企画がカタチになっていくのは、たまらないです。

テクノロジーを武器に、新たな価値を届けたい

Y.K

マンガボックス エンジニア

どんな学生だった?

俗に言うところの意識の高い学生ではなかったので、「留学いきました!」とか「ベンチャー企業でインターンやってます!!」みたいなことはなく、夏は旅行に冬は雪山に篭ってスノボをするなど、悠々自適にやりたいと思った環境にどんどん飛び込んでいくような学生でした。どの環境に行っても、”みんなで一緒に何かをする” ということが好きだったので、とにかく面白いと思ったことはすぐに企画をしていましたね。

DeNAに入社を決めたのはなぜ?

UberやInstagramなどのように、私たちの生活を便利に楽しくしてくれるようなサービスを自分でも生み出してみたい!と思い、DeNAならどんどん挑戦させてもらえる環境だと確信できたので入社を決めました。また、企画を提案することに、役職や肩書は全く関係ないという風土が確立されているあたりも魅力的でした。

現在のお仕事について教えてください!

IPプラットフォーム事業部で、マンガボックスという無料でマンガを読むことが出来るサービスの、サーバーサイドエンジニアをしています。サーバーにはサービスに関わる全ての情報が格納されており、この膨大なデータと常に接しています。企画を考える際には、サービスがどのような情報によって構成されているかを理解していることは必須です。データと常に向き合うことは、既存の問題点の洗い出しから、それに対する解決策を考える上でも非常に役立っていますね。

PREV

NEXT

閉じる