DeNA編集部

2017.04.21

運動って楽しい!小学生向けスポーツクラス開校、無料体験会も

長距離陸上チーム・横浜DeNAランニングクラブでは、未来のトップランナーを目指す若い世代の育成にも力を入れるべく、「横浜DeNAランニングクラブアカデミー」を設立し、年代ごとにわかれて活動しています。

これまで小学校4年生~6年生が対象の「U-12」、中学生年代が対象の「U-15」の2カテゴリーで活動していましたが、2017年5月12日(金)より横浜DeNAランニングクラブアカデミー横浜校にて、小学校1〜3年生を対象とした「U-9」を開校。今回は、開校に先立って行われている無料体験プログラムの様子をご紹介します。

横浜校のスタジオは「THE BAYS」。レトロな空間で楽しくスポーツを

20170421_img7.JPG

「U-9」は、横浜DeNAベイスターズが運営する、2017年3月にオープンしたばかりの複合施設「THE BAYS」の地下1階スタジオにてレッスンが行われます。レンガ作りのレトロな雰囲気のスタジオでレッスンが受けられるのもユニークです。

20170421_img1.jpg

50分間のレッスンは、運動能力を総合的に伸ばすコオーディネーショントレーニングがベース。リズムやバランス、反応など運動に必要な能力(コオーディネーション能力)を高めるトレーニングで、様々な種目のトレーニングを行うことにより偏った運動ではなくあらゆる運動に対応できる身体の基礎作りを目指します。

レッスン開始。ゲーム感覚で身体を動かす

20170421_img4.jpg

まずはしっかりと準備運動して、いよいよレッスンのスタート。スタジオには運動に使う用具が置かれ、これらを使い身体を動かします。ゲーム性があるため、子どもたちは遊んでいる感覚でも状況に応じて考えながら運動を行っており、全身や頭をフル活用したトレーニングが可能です。

20170421_img5.jpg

こちらは赤と青の2チームに分かれ、時間内に自分のチームの色に丸いマットを裏返すトレーニング。競い合いながら集中して参加していました。

20170421_img6.jpg

足の指を使ってビー玉を移動させるちょっと変わったトレーニングも。普段の生活で足の指を意識することは少ないですが、足の指でビー玉をつかみ刺激を与えることによって走る能力も鍛えられるそう。子ども達から「ビー玉の数を増やして挑戦したい!」という声も上がっていました。

20170421_img3.jpg

様々な用具を使いながらコーチと楽しく遊んでいるうちに、あっという間に50分のレッスンが終了。 きちんと身体を動かす機会や思いっきり遊ぶ場所が少なくなってきている時代だからこそ、このようなプログラムでスポーツにふれることで、身体を動かすことの楽しさを知り、身体の基礎作りにも一役買ってくれます。学校のクラブ活動はもちろん、他のスポーツなどのお稽古をしている子ども達も、このプログラムを併用することで総合的な身体能力向上が期待できます。

今回ご紹介した、横浜DeNAランニングクラブアカデミー「U-9」の無料体験プログラムは4月29日(土)まで毎週金・土曜日に開催中。レッスン中は保護者の方も一緒に見学することができるので、親子でご参加いただけます。

横浜DeNAランニングクラブアカデミー「U-9」についてはこちら
お問い合わせはこちら< sports-kids@dena.jp >

DeNAのアプリ