プレスリリース | PRESS RELEASE

DeNA ビッダーズにおいて個人情報保護管理体制を強化
~ビッダーズ店舗を対象に、業界初のセキュリティシステムを新たに導入~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)が運営するオークション&ショッピングサイト「ビッダーズ」では、昨年より進めてきた個人情報保護管理体制強化の一環として、「ビッダーズコマースエンジン」(*1)加盟の店舗を対象に、PKI(公開鍵認証) (*2)の導入を2006年3月末より実施します。PKI認証を導入するのは、大手総合ショッピングモールでは初の試みとなります。

これまでも「ビッダーズ」では、IDとパスワードによる個人認証を、また、個人情報を扱うページに関してはSSLによる通信を実施していました。今回「ビッダーズ」へ導入したPKIは、特定のパソコンに限定してウェブサイトへアクセスすることを可能にするクライアント認証システムの一つで、このPKI を導入すると、店舗ごとに発行されるクライアント証明書をインストールしたパソコンからのみ、取引情報に含まれる個人情報関連のページを閲覧することができます。昨今問題になっているスパイウェア等によりパスワードが漏洩した場合でも、クライアント認証のための認証キーをインストールしたパソコン以外からはクレジットカード情報を含む個人情報へアクセスができないようになります。なお、「ビッダーズコマースエンジン」加盟の店舗へは2台のパソコンにインストールできるよう、DeNAより1店舗あたり2つの認証キーを無償にて発行する予定です。

今後はPKI認証システムの導入により「ビッダーズ」における個人情報保護管理体制を今後も継続的に強化し、一層安心してご利用いただけるサービスの提供に努めていきます。

※1:ビッダーズコマースエンジンについて:
DeNAが運営する、法人向けモール出店サービスです。このサービスを利用すると、「ビッダーズ」、携帯電話向け総合ショッピングサイト「ポケットビッダーズ」および「auショッピングモール」、ビッダーズと提携している各提携オークションサイトなどへ出品することができます。

※2:PKI について:
Public Key Infrastructure: 公開鍵認証です。公開鍵暗号を用いた技術・製品全般を指します。この度DeNAが採用したのは、セコムトラストネット株式会社の提供する「セコムパスポート for Member」です。

※「セコムパスポート for Member」について:
このサービスは、エントラストジャパン株式会社のライセンス提供を受け、セコムトラストネット株式会社が電子証明書を発行提供するものです。セコムトラストネット株式会社の認証サービスは、世界最高水準の物理的セキュリティとネットワークセキュリティを駆使したデータセンターで運用され、金融機関を始めとする様々な企業に導入された豊富な実績を持っています。また、ISMSなどの各種認定を取得し、安定した稼働管理、災害・障害対策、厳密な人的オペレーション、定期的な監査など、信頼性の高い電子証明書を提供しています。

【株式会社ディー・エヌ・エー 会社概要】
現在約189万の出品数、約406万人の会員、約2,200店の有料法人会員が出店するオークション&ショッピングサイト「ビッダーズ」および携帯電話向け総合ショッピングサイト「ポケットビッダーズ」「auショッピングモール」を企画・運営しています。また携帯電話専用オークションサイト「モバオク」、携帯電話専用ゲームサイト「モバゲータウン」、携帯電話専用アフィリエイトネットワーク「ポケットアフィリエイト」など数々のECサイトを企画・運営しています。

所在地:東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル4F
代表取締役:南場 智子
事業内容:
 Webコマース事業:「ビッダーズ」、「ポケットビッダーズ」等の企画・運営。
 モバイル事業:「モバオク」や「ポケットアフィリエイト」の企画・運営。
 ソリューション事業:eコマースに関するソリューションサービスを提供。

DeNAのアプリ