プレスリリース | PRESS RELEASE

「auオークション」/「モバオク」に決済エスクローサービスを導入

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼会長:小野寺正)、株式会社モバオク(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 南場智子)は、携帯電話のインターネットサービスで提供中のモバイルオークションサービス「auオークション」/「モバオク」*1において、本年8月21日(月)より安価で安心な決済エスクローサービス「モバペイ」*1を導入します。

「モバペイ」は、オークション取引における落札者・出品者間のお金の受け渡しを取り持つことで、「落札者が代金を支払ったのに商品が送られてこない」「出品者が商品を発送したのに代金が入金されない」といったトラブルを防ぎ、より安全な取引が可能な決済エスクローサービス*3です。また、落札者はモバペイのさまざまな決済手段から自由に選択していただける他、安価な決済手数料でエスクロー機能がご利用いただけます。
詳細は、別紙をご参照ください。

「auオークション」/「モバオク」では、これまでも、落札者の安全のために取引時の代金引換のご利用を推奨する一方、出品者の金銭的な被害を補償する制度を導入するなど、お客様が安心してご利用いただける環境づくりに取り組んできました。
今後も「auオークション」/「モバオク」では、より安心安全なオークションサービスを展開していきます。

*1 au携帯電話向けの「auオークション」(提供:KDDI、モバオク)および他社携帯電話向けの「モバオク」(提供:モバオク)は、プラットフォームを共有するモバイルオークションサービスです。
*2 「モバペイ」は、株式会社ディー・エヌ・エーが株式会社三菱東京UFJ銀行、農林中央金庫と共同出資により設立した株式会社ペイジェントが「auオークション」/「モバオク」向けに提供する決済エスクローサービスです。
*3 エスクローサービスとは、出品者と落札者のお金の受け渡しを取り持つことで、より安全で確実な取引を実現するサービスです。一般的には、エスクローサービス事業者は、落札者から購入代金を預かり、出品者が落札者に商品を配送し、その配達が完了したことを確認すると、購入代金を出品者に送金します。したがって、落札者は、出品者から商品が届かなかったり、届いた商品が取引内容と異なる場合には、事業者から返金などの対応を受けることが可能です。出品者は、落札者が入金したことを確認してから配送できるため、代金を確実に受け取っていただけます。

「auオークション」/「モバオク」への決済エスクローサービス「モバペイ」の導入について

1.「モバペイ」サービス内容
収納代行サービスを提供する株式会社ペイジェントが落札者から購入代金を預かり、出品者が落札者に商品を配送したのを確認後、購入代金を出品者に送金するため、金銭的なトラブルを防ぎ、より安全に取引が進めることが可能となる決済エスクローサービスです。出品者は、落札者が株式会社ペイジェントに入金したことを確認してから配送できるため、より確実に代金を受け取っていただけます。
・落札者...さまざまな支払(郵便局ATM・クレジットカード・コンビニエンスストア)、配送(郵政公社ゆうパック・ヤマト宅急便・佐川急便宅配便など)を自由に選択していただけます。
・出品者...入金口座として、全国の金融機関が利用可能です。
・相談手続き...取引においてトラブルが発生した場合、専用窓口モバペイサービスカウンターからご相談いただけます。

2.「モバペイ」決済手数料
・出品者の負担はありません。
・落札者の負担は、下記をご参照下さい。(税込)

20060817_img01.bmp

*クレジットカードのご利用は、1ヶ月10万円未満です。

3.落札者の支払手段 ・郵便局ATM
・コンビニのキオスク端末(ローソン、セイコーマート、ファミリーマート)
・クレジットカード(VISA/MASTER、提携カードも可)

4.サービスイメージ(落札後の取引の流れ)

20060817_img02.bmp

*銀行ATM・ネットバンキングでのお支払いは、2007年1月以降を予定しています。

DeNAのアプリ