プレスリリース | PRESS RELEASE

DeNAとファミリーマートが秋のスイーツを共同開発~2人の有名パティシエがかぼちゃをテーマにしたスイーツを監修~
ビッダーズのサイト上で人気投票、選ばれたスイーツをファミリーマート店頭で期間限定販売

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場 智子、以下:DeNA)と株式会社ファミリーマート(本社:東京豊島区、代表取締役社長:上田準二、以下:ファミリーマート)は、有名パティシエ監修によるかぼちゃをテーマにした秋のスイーツを共同開発しました。このスイーツは、全国のファミリーマート店頭にて、10月10日より期間限定で販売されます。

今回共同開発したスイーツは、DeNAが運営するオークション&ショッピングサイト「ビッダーズ」の人気コーナー"厳選されたパティシエが競演"<お取り寄せスイーツ>に参加する有名店のオーナーシェフ「ノリエット」の永井氏と「こぬれ・広尾」の加賀氏が監修し、約2ヶ月かけて完成させたオリジナルスイーツ4品(各パティシエ2品)となります。DeNAでは「ビッダーズ」サイト上にて、この4品の人気投票を実施し、パティシエごとの人気№1スイーツを決定します。人気投票で選ばれたスイーツは、ファミリーマートのデザート製造工場のインフラを活用し、素材や製法にこだわった商品として、全国のファミリーマートの店頭にて販売されます。

「ビッダーズ」では、厳選された店舗や商品だけを紹介する「お取り寄せスイーツ」サイトを2004年12月よりスタートし、全国の有名パティシエによるオリジナルスイーツを提供してきました。また、ファミリーマートでは「味」「食感」「香り」等にこだわり、普通のデザートよりワンランク上の、大人の嗜好品「Sweets+」を2006年5月よりシリーズ展開しています。両社では、こうした従来のスイーツへの取り組みに加えて、今回の共同開発による有名店のパティシエの監修やユーザ投票を通じて、より多くのスイーツファンに満足いただける商品を開発できると考えています。

 DeNAとファミリーマートが開発したスイーツは、いずれもかぼちゃ本来の味を生かし、試作と検証を積み重ね、素材と製法にこだわり抜いたパティシエならではの味を徹底的に追求しました。例えば「かぼちゃのモンブラン」であれば、繊維質を残さないミクロ製法(凍結磨砕製法)によって、かぼちゃをなめらかなペーストに仕上げ、甘味が少なく風味の良い黒糖を使用したロール生地と組み合わせました。かぼちゃそのもののうまみと黒糖の風味が相性の良いモンブランです。他のスイーツも同様に丁寧に作り上げ、お客様に秋の味覚を存分に堪能していただける商品となっています。
■みんなの投票で全国のファミマスイーツが決定します♪ 概要

内容: ①「ビッダーズ」サイト上にて永井シェフ、加賀シェフそれぞれの2品からお好きなスイーツを選んでいただき投票
 ②選ばれた2品を全国のファミリーマートにて販売(約6,800店)
投票サイト: ビッダーズ・ファミマスイーツ投票サイト
パソコン:  http://www.bidders.co.jp/sweets/famima/
携帯電話: http://pokb.jp/sf (iモード、Vodafone live!)
 http://aumall.jp/sf (EZweb)

 

候補商品

20060904_img01.bmp

投票期間: 2006年9月4日~9月11日
販売期間: 2006年10月10日~10月31日

■パティシエ紹介
◇ノリエット: 永井紀之シェフ
所在地:東京都世田谷区赤堤4-40-7 グリンヴィル1F
辻調理師学校フランス校卒業後、「オーボンビュータン」を経て渡仏。2つ星レストランなどで経験を積み、数々のコンテストで受賞。1993年、東京都世田谷区に「ノリエット」開店。

◇こぬれ・広尾: 加賀和子シェフ
所在地: 東京都渋谷区広尾1-10-6
イタリア料理の名店「キャンティ」にて約8年間製菓を担当。その後、イタリアとフランスで腕を磨く。1998年に東京都渋谷区に「こぬれ・広尾」のオーナーシェフとして独立。

DeNAのアプリ