プレスリリース | PRESS RELEASE

ケータイゲーム&SNSサイト 「モバゲータウン」にて「イオンのゆかた特集」を期間限定で開設 ~イオン店舗で販売中の商品と同デザインのアバターアイテムを仮想通貨で販売~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)が運営するケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」(5月末会員数:546万人)は、2007年6月18日(月)から7月31日(火)まで、「イオンのゆかた特集」を開設します。これは、現在イオン株式会社が展開しているキャンペーン「Yukata Magic」(http://www.aeon.jp/yukata)と連動した期間限定のコンテンツで、全国のイオン店舗で販売されている浴衣、小物と同じ色柄の商品*をアバター用のアイテムとしてサイト内の仮想通貨である「モバゴールド」で販売します。

「イオンのゆかた特集」では、浴衣、帯、小物など約60種類のアバターアイテムを「モバゴールド」で購入することができるほか、今回のアバターアイテムのコーディネートを対象にした、ユーザ参加型のイベント「イオンゆかたアバターコンテスト」を開催します。また、サイト内には実際の商品が購入できるイオンの店舗リストを地域別に掲載し、「モバゲータウン」内で浴衣のコーディネートをすることで、アバターアイテムを通して実際の商品に興味を持ったユーザを店舗に誘導します。

「モバゲータウン」では、この度の期間限定コンテンツにより、季節感があり、ユーザが楽しみながらユーザ同士のコミュニケーションを活性化させるイベントが展開できると考えています。

今後も「モバゲータウン」では、様々なイベントやコンテンツを展開していく予定です。

*アバターアイテムには、一部実際の商品と色柄が異なるものが含まれています。

20070909_img01.bmp

DeNAのアプリ