プレスリリース | PRESS RELEASE

ケータイゲーム&SNSサイト 「モバゲータウン」で開催した「モバゲー小説大賞」の受賞作品が決定~大賞、優秀賞など計12作品が選出され、書籍化へ~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)が運営するケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」(会員数:約700万人、URL:http://mbga.jp)が、2007年5月から6月にかけて募集を行った「モバゲー小説大賞」の全受賞作品が決定しました。応募総数約7,500作品の中から、ユーザ投票および審査員による厳しい審査を勝ち抜いた作品は以下の通りです。

○大賞受賞作品(賞金100万円 + 講談社より12月に刊行予定)
「最愛の君へ。」 作者:美帆(19歳・女性)

○優秀賞受賞作品(講談社より書籍化決定)
「初体験」 作者:ゆめほたる(21歳・男性)

○優秀賞受賞作品(大沢在昌氏推薦作品・講談社より書籍化決定)
「メビウスの輪」 作者:咲かない花(23歳・男性)

○特別賞(各協賛社より書籍化予定)
-「「青い春よ」」 作者:田辺 雄也(23歳・男性)
-「明日へ」 作者:☆MK☆(21歳・女性)
-「【生きた証】~Love flower~」 作者:まこと(22歳・男性)
-「王子様の秘密」 作者:拓海(14歳・女性)
-「君がいない場所で」 作者:Terra☆(35歳・男性)
-「最後の雨」 作者:林 風也(20歳・男性)
-「ソウル・イーター -Soul Eater-」 作者:大橋基章(39歳・男性)
-「夜の小悪魔」 作者:☆*ジュェル*☆(25歳・女性)
-「私!買います!」 作者:佐倉硯(22歳・女性)

 (以上、50音順)

 

※受賞作品は、現在も「モバゲータウン」内で公開されています。
(モバゲータウントップページ ⇒ クリエイター ⇒ モバゲー小説大賞特設ページ)

この度の「モバゲー小説大賞」では、14歳から39歳まで、幅広い年齢層の作者が受賞する運びとなったほか、作品では恋愛小説からファンタジー小説まで、多彩なジャンルの作品が選出されました。これらの様々な作品が出版化されることで、恋愛小説が主流とされていた、携帯小説の読者の裾野を広げられると考えています。

 今後も「モバゲータウン」では、ユーザの作品発表の場を提供するだけでなく、新たな才能の発掘の機会として、同様のイベントを開催していく予定です。

■「モバゲー小説大賞」実施概要

応募期間: 2007年5月15日(火)~6月30日(土)
応募条件: 「モバゲータウン」のクリエイター機能を使って公開され、50ページ以上で完結されている日本語のオリジナル小説1作品
応募方法: 「モバゲータウン」に無料会員登録後、サイト内での応募
主催: 株式会社ディー・エヌ・エー
後援: 株式会社講談社
協賛: ゴマブックス株式会社
 ソフトバンク クリエイティブ株式会社
 株式会社宝島社
 株式会社日本経済新聞出版社 (以上、50音順)

審査員:
 赤井 仁(ゴマブックス 編集局 編集局長代理)
 大沢 在昌(作家)
 川上 純子(ソフトバンク クリエイティブ 文芸書籍編集部編集長)
 北本 かつら(放送作家)
 佐藤 大(脚本家)
 関川 誠(株式会社宝島社 編集1局長)
 内藤 裕之(講談社 文芸局長兼「群像」編集長)
 服部 桂(朝日新聞社 デジタルメディア本部)
 味谷 和哉(フジテレビ「ザ・ノンフィクション」チーフプロデューサー)
 森川 佳勇(日本経済新聞出版社 執行役員 クロスメディア事業部長)

 (敬称略・50音順)

DeNAのアプリ