プレスリリース | PRESS RELEASE

ケータイオークションサイト「モバオク」と連動した雑誌「オークションでーた」第2弾が発売~角川マガジンズ発行の「CDでーた」7月号ブックインブックとして登場
T.M.Revolution・中川翔子・鈴木亜美ら30組以上が提供する商品をオークション~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)の子会社である株式会社モバオク※1が運営するケータイオークションサイト「モバオク」※2(5月末現在有料会員数110万人、URL:http://mbok.jp)と連動したオークション専門雑誌「オークションでーた」の第2弾が、6月13日(金)より発売されます。これは、株式会社角川マガジンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田口惠司、以下角川マガジンズ)が発行する音楽情報誌「CDでーた」の7月号のブックインブックとして封入されるものです。

 「オークションでーた」は、2007年10月に「CDでーた」の増刊として発行され、40組以上のミュージシャン、タレントの商品が出品され、落札されました。この度、第2弾として多くのミュージシャン、タレントの協力のもと発行する運びとなりました。第2弾では、「T.M.Revolution」、「中川翔子」、「鈴木亜美」など豪華アーティストが出品した商品が17週に亘ってオークションにかけられます。出品するミュージシャン、タレントは総勢30組以上で、ここでしか手に入れることができない商品約40品が毎週続々と登場します※3。オークションの落札金は、財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団とDeNA・モバオクが進める「日本の豊かな森」再生活動に生かされます。
※「日本の豊かな森」再生活動についてはhttp://dena.com/company/afan.htmlをご参照ください。

 「モバオク」は、携帯電話ひとつで出品から落札までの全てのプロセスをいつでもどこでも行えるオークションサイトとして、多くのユーザに利用されています。今後もモバオクは、ユーザが楽しみながらチャリティーに参加することができるイベントとして、積極的にチャリティーオークションを開催していきます。

※1 株式会社モバオクは、株式会社ディー・エヌ・エーとKDDI株式会社の共同出資会社です。
※2 「モバオク」は、NTTDoCoMoとSoftBankでの名称です(株式会社モバオク運営)。
   au向けのサービス名称は「auオークション」です(KDDI株式会社と株式会社モバオクの共同運営)。
※3 実際のオークションの商品は、株式会社角川マガジンズが、ミュージシャン、タレントより提供を受け、
   株式会社モバオクにより出品されています。

DeNAのアプリ