プレスリリース | PRESS RELEASE

中高年向けSNS「趣味人倶楽部」に小説・写真・絵画などの創作学校コミュニティを開催~SNS機能を活かして趣味人倶楽部会員の自費出版サービスもサポート~

 株式会社ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)とクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:岡本邦夫)が運営する、中高年向けのSNS「趣味人倶楽部」(読み方:しゅみーとくらぶ)において、2008年10月1日(水)より、小説・エッセイ・詩歌・写真・絵画などの創作活動を行う人のための公式コミュニティ「スターツ出版 創作学校」を開催します。このコミュニティは、スターツ出版株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)が提供している自費出版サービス「Route age※」と連携することにより、「趣味人倶楽部」会員は創作物に対してプロの編集者からの感想やアドバイスを受けることができます。

 「趣味人倶楽部」では2007年12月の開設以降、中高年世代の会員を中心に日記の公開や掲示板への投稿など、趣味や嗜好をきっかけとした活発なコミュニケーションが交わされています。
その中でも、会員自身が日記の中で小説を書いたり、写真を撮ったりなどした創作物をサイト上に投稿することが見受けられました。また、2008年5月に開催したアサヒカメラ主催の「デジタル写真コンテスト」では、会員から約5,500件の投稿を集めていました。
 このように趣味を超えて創作活動に興じる中高年会員が広がりつつあるなか、自分の作品を「形として残しておきたい」「誰かに見てもらいたい」という傾向も強くなっています。この度の正式コミュニティ開催によって創作活動を行う会員同士が集まる場を設けることで、作品を一般に公開し、会員に対して創作力上達の機会を提供し、サイト内のコミュニケーションを促進できると考えています。
 さらに、作品を自費出版希望の会員は、サイト上より「Route age」のサービスを申し込むことが可能となります。また、趣味人倶楽部の会員の申し込みに関しては、「Route age」のお申し込み代金の1%を、趣味人倶楽部内のポイントとして会員に還元します。

 今後「趣味人倶楽部」では、パソコン上だけでなく、「作品のまとめ方講座」などのオフ会を開催することを検討しており、サイト内のユーザを活性化させる特集やイベントなどを実施していく予定です。

■「スターツ出版 創作学校コミュニティ」イメージ

20081001_img01.jpg

※Route age概要
『Route age』は、従来型の自費出版の問題点を徹底的に検証し、不透明な点のないよう、「様々な目的に合わせた出版企画」「一冊一冊丁寧に仕上げる編集制作」「充実した刊行後のサポート」など、こだわりの書籍作りを実現するスターツ出版の自費出版サービスです。
URL : http://www.routeage.jp/

DeNAのアプリ