プレスリリース | PRESS RELEASE

中高年向けSNS「趣味人倶楽部」にて日記投稿を通じて寄付ができるエチオピア支援プロジェクトを実施~寄付金でエチオピアの子供たちを支援~

 株式会社ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)はクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:岡本邦夫)と運営する、中高年向けSNS「趣味人倶楽部」(読み方:しゅみーとくらぶ)において、「エチオピア支援プロジェクト」を開始します。このプロジェクトはDeNAが社会貢献の一環として支援している「NPO法人武蔵野倶楽部-エチオピアの子どもたちを救う会」(以下武蔵野倶楽部)と連携して行うもので、北海道マラソンに出場する選手の応援と、孤児院の支援を行います。2009年7月1日(水)から、趣味人倶楽部での日記投稿や、友人紹介によって寄付が行われる企画を開始します。寄付金はエチオピアの子供たちを支援するための食費や孤児院運営に使用されます。

 この度の企画は、ユーザが日記を「エチオピア支援プロジェクト」のカテゴリで書くことで一回につき10円、また、趣味人倶楽部に友人を紹介すると 100円をDeNAが武蔵野倶楽部に寄付し、合計金額はサイト上にリアルタイムで反映されます。寄付金は武蔵野倶楽部を通じてエチオピアの孤児院に直接手渡されます。また、この度開始する「エチオピア支援プロジェクト」ページでは、北海道マラソンに向けて練習している二人の選手の様子や、出場への意気込みなどのインタビューを閲覧することができます。

 エチオピアは世界で最も栄養不良が深刻な国であり、また初期教育を受ける率が最も低い国です。一回の日記で寄付される10円で、エチオピアではパン1個、また、友人紹介の成立で寄付される100円でバナナ2キロ分などを支援することが可能になります。

 この度のプロジェクトは、DeNAの社会貢献活動の一環として実施すると同時に、「趣味人倶楽部」ユーザの日記を通じた交流の活性化も図ります。

 今後も「趣味人倶楽部」では、サイトを活性化させる企画を実施していきます。

■サイトイメージ

20090623_img01.jpg

DeNAのアプリ