プレスリリース | PRESS RELEASE

大沢在昌氏の新作小説『カルテット』電子書籍版を出版に先駆け公開 ~電子書籍版を元に、更なる拡がりに向け『カルテット』オフィシャルコンテストを「E★エブリスタ」にて開催~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場 智子、以下DeNA)の子会社である株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池田 純、以下エブリスタ)が運営する、総合UGCメディア※1「E★エブリスタ」(呼称:エブリスタ)(URL:http://estar.jp、携帯・PC共通)は、12月上旬より、人気作家・大沢在昌(おおさわありまさ)氏の新作小説『カルテット』電子書籍版を公開します。また、公開に併せ『カルテット』の漫画、および小説コンテストを開催します。

 『カルテット』は、「E★エブリスタ」内のコンテンツ「E★エブリスタプレミアム」(呼称:エブリスタプレミアム)に掲載され、数回に分けて更新を行います。12月下旬には角川書店から書籍版が販売予定のほか、既にドラマ化が決定するなど、書籍発売前から話題の『カルテット』の世界を、一足早く閲覧することができます。
 今後予定されている『カルテット』コミック化に関しては、作品公開に併せ「E★エブリスタ」上で開催される漫画コンテストで、作画家を一般公募します。本コンテストは、審査員に大沢在昌氏を招いた『カルテット』オフィシャルコンテストです。「E★エブリスタ」に無料会員登録をすれば誰でも参加することができ、応募されたコミック作品の中から、ユーザの人気投票などをもとに作画家を選出します。大賞受賞者は『カルテット』コミック版の作画を担当し、「E★エブリスタプレミアム」での電子コミック連載が特典として与えられるほか、角川グループの全面バックアップにより、デビューに向けた編集サポート、単行本化を検討していくなど、人気作家の小説コミック化において異例の展開が決定しています。
 また、『カルテット』を題材にした小説コンテストの開催も決定し、人気作家の作品を元にユーザが作り出した小説が書籍化される可能性もあるなど、これまでの電子書籍とは一線を画し、閲覧のみの形から、ユーザが創作にも参加できるコンテンツへと新たな広がりをみせています。

 今後も「E★エブリスタ」では、著名作家などを含めた書籍未発売の作品を追加していくほか、モバイルインターネットにおけるUGC市場の拡大を図り、書籍化やコミック化、映像化などマルチユースに積極的に取り組み、様々な企画を実施していきます。

■大沢在昌氏 新作小説連載概要

作品名    : 『カルテット』
掲載開始日 : 12月上旬(予定)
閲覧方法   : 「E★エブリスタプレミアム」(利用料金:月額210円(税込))※2に登録後、閲覧可能

■作品概要

家族を何者かに惨殺され、怒りに衝き動かされるタケル。中国残留孤児三世であるために鬱屈を抱えるホウ。闇の国際組織のリーダーを父に持つカスミ。そして、三人に指令を与える警視庁の異端者クチナワ。時には揺らぐ信頼関係に引き裂かれそうになりながらも、犯罪組織への潜入捜査を通じて強くなっていくチーム。そして、隠された過去が明らかになっていく...。

■漫画コンテスト概要

応募期間  : 2010年12月上旬 ~ 2011年1月中旬(予定)
各賞     : 「E★エブリスタプレミアム」での電子コミック連載、コミック単行本化検討
特別審査員 : 大沢在昌、角川グループ雑誌(コミック誌)編集長(予定)
応募方法  : 「E★エブリスタ」無料会員登録後、応募可能

■小説コンテスト概要

応募期間  : 2011年1月中旬 ~ 2月下旬(予定)
各賞     : 書籍化検討
特別審査員 : 大沢在昌、宍戸健司(角川書店取締役編集局長)
応募方法  : 「E★エブリスタ」無料会員登録後、応募可能

※上記各コンテストの詳細については、「E★エブリスタ」サイト内にて後日発表します。

【大沢在昌氏プロフィール】

20101112_img01.jpg

撮影/ホンゴユウジ

1956年名古屋市生まれ。慶應義塾大学法学部中退。79年『感傷の街角』で第1回小説推理新人賞を受賞しデビュー。86年『深夜曲馬団』で第4回日本冒険小説協会最優秀短編賞、91年『新宿鮫』で第12回吉川英治文学新人賞、第44回日本推理作家協会賞長編部門を受賞。94年『無間人形 新宿鮫Ⅳ』で第110回直木賞を、2004年『パンドラ・アイランド』で第17回柴田錬三郎賞を受賞。2010年、日本ミステリー文学大賞受賞。近著に『罪深き海辺』『欧亜純白』『ブラックチェンバー』がある。
公式HP「大極宮」http://www.osawa-office.co.jp/

【「E★エブリスタ」概要】(http://estar.jp
2010年6月にグランドオープンした総合UGCメディア。有料の「E★エブリスタプレミアム」と、無料のUGCの2つのサービスからなるサイトです。「E★エブリスタプレミアム」の利用料は月額210円(税込)で、小説・コミックなどさまざまなジャンルで、プロ作家や著名人等による作品を揃えています。無料のUGCでは、ケータイ小説をはじめ、コミックやイラスト、写真、レシピ、俳句など、一般クリエイターが投稿した、数多くの作品を閲覧・投稿することが可能です。

※1 UGCメディア・・・User Generated Contentメディアの略。ユーザ自身が小説やイラスト、写真などのコンテンツを創作・投稿し、公開することができ、かつ他のユーザがそれらを閲覧・利用することができるメディアです。
※2 「E★エブリスタプレミアム」は、NTTドコモの機種でのみご利用いただけます。

DeNAのアプリ