プレスリリース | PRESS RELEASE

次世代3D環境開発において3社協業体制を構築 ~スマートフォン上における世界№1の3Dコンテンツの提供へ~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)、株式会社エイチアイ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:川端一生、以下エイチアイ)、株式会社インタラクティブブレインズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:新妻桂、以下インタラクティブブレインズ)の3社は、次世代3D環境の開発、環境構築・推進における協業体制を構築することとし、スマートフォン上において世界№1のクオリティとユーザ数を誇る3Dコンテンツの開発・提供を目指します。
 なお、このたびの協業体制の構築に合わせて、エイチアイは平成22年11月12日開催の取締役会において、DeNAを割当先とする、第三者割当により発行される株式の募集を行なうことについて決議しており、DeNAはこれを引き受けることにより、エイチアイの発行済株式数の5.2%を取得する予定です。
 また、DeNAはインタラクティブブレインズの発行済株式の一部を取得する予定です。

3社協業体制構築の目的は、以下の3点となります。
①Web3次元機能による次世代3D環境の構築と推進
・2011年にFlashベース、2012年にHTML5ベースの3D環境(開発・利用)を目指します。
・PC環境を皮切りにスマートフォン環境への展開を推進し、コンテンツプロバイダがワンソースでマルチデバイス開発が可能な環境を広げていきます。
・様々なデバイスにおいて、ビジュアルと操作性を備えた最先端のユーザインターフェイスと美しい3Dグラフィックスを実現します。

②3Dデータを活用した新世代ソーシャルアプリ環境の構築と推進
・SNSゲームの高機能化、3DゲームコンテンツプロバイダのSNSゲーム参入に適合する高機能かつ低コスト開発が可能な、次世代ソーシャルアプリ構築環境の実現と推進を図ります。

③グローバルな高品質アバターアイテム制作プロセスの構築と展開
・インタラクティブブレインズとエイチアイの生産体制とノウハウを元に、クオリティが高く、新規性に富んだアバターアイテム制作環境をグローバルに構築します。

 このたびの協業体制構築により、3Dコンテンツに関してアーキテクチャ設計から3Dソーシャルゲームエンジンの開発、ミドルウェアへの組み込み、ユーザへのサービス提供までを一気通貫で実現し、ユーザニーズをスピーディーに反映したコンテンツの提供が可能となります。また、既にモバゲータウン上で展開しているモーションアバターが、よりリッチなコンテンツになり、真の3DCGデータとしてFlashなど普及率の高い環境下でのゲーム開発も可能になり、ユーザ操作が可能な対象としてアバターのシームレスな動きを実現します。

 3社の役割として、DeNAはゲームプラットフォーム「モバゲータウン」の運営、エイチアイは3D活用プラットフォームとコンテンツプロバイダ向けの3D開発環境の提供、アバターアイテムの制作、インタラクティブブレインズはモーションアバターを代表とした各種サービス・コンテンツの企画・開発、アバターアイテムの制作を担います。

<会社概要>

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)

代表取締役社長兼CEO:南場智子
所在地:東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿MIDWESTビル
資本金:43億2887万円(2010年9月末現在)
事業概要:ソーシャルメディア事業(モバゲータウン他)、ソーシャルゲーム事業(怪盗ロワイヤル他)、インターネットマーケティング事業(ポケットアフィリエイト他)、eコマース事業(モバオク他)、国際事業、他
HP:http://dena.com

株式会社エイチアイ

代表取締役社長兼CEO:川端一生
所在地:東京都目黒区東山1-4-4 目黒東山ビル5F
資本金:11億1175万円(2010年9月末現在)
事業概要:ミドルウェアの企画・開発・ライセンス販売・サポート、コンテンツ及びサービスの企画・制作・運用
HP:http://www.hicorp.co.jp/

株式会社インタラクティブブレインズ

代表取締役社長:新妻桂
所在地:東京都豊島区南池袋1-10-13 荒井ビル3F
資本金:1億7千2百万円(2010年9月末現在)
事業概要:①携帯電話向けコンテンツ配信事業(I-phone、Android端末含むゲーム等の開発運営)②コンテンツ開発事業(3Dアバター制作、コンテンツサービス共同事業)③システム事業(ARシステム、3Dアバターシステム、レンダリングシステム)
HP:http://www.ibrains.co.jp/

DeNAのアプリ