プレスリリース | PRESS RELEASE

産学連携によるゲームクリエイター向け夏期インターンシップを開催~専門学生が「怪盗ロワイヤル」等の開発現場に加わり、ユーザ向けのデザイン制作を1ヶ月間体験~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)は、2011年8月1日(月)から8月31日(水)の間、2012年3月に専門学校を卒業予定の学生を対象に、「Mobage(モバゲー)」の開発現場で受け入れる夏期インターンシップを実施します。

このたび実施する「DeNA SUMMER CREATIVE INTERNSHIP」は、6つの専門学校でゲームデザインやイラストレーションを学んでいる学生を対象にしたもので、1ヶ月間「Mobage」におけるソーシャルゲームの開発現場に所属し、「怪盗ロワイヤル」をはじめとするソーシャルゲームの画面等のデザイン、イラスト素材の制作を担当していただきます。制作物の一部は、実際に「Mobage」上のゲームで使用され、2,700万人以上のユーザに向けて公開される可能性があります。

当インターンシップは、ソーシャルゲームにおけるクリエイティブ制作の現場を体感し、卒業後に必要となる実務的なスキルを身につけてもらう他、自身の制作物が多くのユーザに対して配信される機会の提供や、新たな才能の発掘を目的としています。

DeNAでは、今回のインターンシップにおいて6名から8名程度の受け入れを想定しており、希望者に対しては、インターンシップ終了後から卒業までのアルバイト雇用や卒業後の雇用機会を積極的に提供し、産学連携でゲームクリエイターの雇用創出につなげていく予定です。

◆「DeNA SUMMER CREATIVE INTERNSHIP」概要

  • 実施期間
    2011年8月1日(月)〜2011年8月31日(水)
  • 応募受付開始
    2011年6月中旬より、各校に受付窓口を開設(開始日は学校により異なる)
  • 対象校
    大原情報ビジネス専門学校、東京工学院専門学校、東京コミュニケーションアート専門学校、専門学校東京デザイナー学院、日本工学院専門学校、日本電子専門学校(50音順)
  • 対象者
    上記対象校に在籍中で、2012年3月に卒業予定の方(年齢不問)
  • 応募方法
    各校窓口に提示される課題とこれまでの制作実績を提出
    ※学校を通さずに、DeNAに直接エントリーすることは不可
  • 選考方法
    課題制作物の提出をもとに書類選考、面接

DeNAのアプリ