プレスリリース | PRESS RELEASE

中国版「Mobage」の本格展開を開始~Android端末向け「夢宝谷」アプリとゲームアプリをリリース~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功、以下DeNA)はこのたび、中国版「Mobage(中国語名:夢宝谷(*1) 、読み方: 『モンバオグー』)」のAndroid(*2)端末用アプリをリリースし、今後大きな成長が見込まれる中国市場において本格的なサービスの展開を開始しました。また、これと同時に、日本で今年5月より提供しているAndroid端末向け自社製ゲームアプリの「忍者ロワイヤル」および「アクアコレクション」の中国版をリリースしました。

DeNAはこれまで、中国子会社である上海縦游網絡技術有限公司(本社:上海、総経理:王勇、通称:DeNA China)を通じ、スマートフォンのブラウザ上で中国版「Mobage」および中国版「怪盗ロワイヤル」を試験的に提供してきました(*3)。今回新たにリリースされた2タイトルに続き、8月中には外部デベロッパーによるゲームも含め、10タイトル程度を中国版「Mobage」で提供する予定です。

今回リリースされたゲームアプリ2タイトルは、日本語版と同じく、DeNAの米国子会社であるngmoco, LLC(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Neil Young)が提供するスマートフォン向けゲームエンジン「ngCore(エヌジーコア)」によって開発されています。ngCoreは、単一のソースコードから複数のスマートフォンプラットフォームへのアプリの展開を可能とするゲーム開発エンジンです。DeNAは今後中国において、iOS(*4)端末向けにも中国版「Mobage」アプリやゲームアプリを提供する予定です。

中国版「Mobage」では、ユーザー同士がゲームを通して交流するだけでなく、SNSとしてプロフィールページにメッセージを投稿したり、ミニメールやサークルを通してコミュニケーションを図ったりすることが可能です。

DeNAは2006年4月に北京に子会社を設立、2009年7月には中国最大級のモバイルSNSを展開するWAPTX LTD.(DeNA Chinaの持株会社)を買収し、中国市場の動向を注視しつつ事業を展開してきました。中国では既にPC向けのソーシャルゲームが人気ですが、スマートフォンの急速な普及により、今後はスマートフォン向けソーシャルゲーム市場の拡大が予想されます。

DeNAは今後、中国でのサービス展開を含み、様々な情報端末に対応する「X-device (クロスデバイス)」、国境を越えて展開する「X-border (クロスボーダー)」という「Mobage」の2つの成長戦略を推進することにより、スマートフォン向けソーシャルゲームプラットフォームとして世界でNo. 1のポジションを目指します。

■中国版「忍者ロワイヤル」概要

20110727_img01.jpg

  • 中国語名
    忍者無極(*1)
  • 形式
    Androidアプリ
  • ジャンル
    アクションRPG
  • 入手方法
    中国向けアプリ版「Mobage」よりダウンロード可能
  • 利用料
    アイテム課金制(課金機能は8月より実装予定)

■中国版「アクアコレクション」概要

20110727_img02.jpg

  • 中国語名
    点点水族館(*1)
  • 形式
    Androidアプリ
  • ジャンル
    お魚育成ゲーム
  • 入手方法
    中国向けアプリ版「Mobage」よりダウンロード可能
  • 利用料
    アイテム課金制(課金機能は8月より実装予定)

■中国版「怪盗ロワイヤル」概要

  • 中国語名
    侠盗風雲(*1)
  • 形式 
    ブラウザ版(2011年4月より提供)
  • ジャンル
    RPG
  • 入手方法
    AndroidおよびiOS端末のブラウザでプレイ可能
  • 利用料
    アイテム課金制(課金機能実装済み)

*1: 実際は簡体字中国語による表記となります。
*2: Android is a trademark of Google Inc.
*3: URL:http://mobage.cn (スマートフォンのみ閲覧可能で、ブラウザ版の登録には中国の携帯電話番号が 必要となります)
*4: iOS is a trademark or registered trademark of Cisco in the U.S. and other countries and is used under license.

DeNAのアプリ