プレスリリース | PRESS RELEASE

「E★エブリスタ」×「ホリプロスカウトキャラバン」企画始動~最終候補者10名による日記が「E★エブリスタ」でスタート~

 株式会社ディー・エヌ・エーの子会社である株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池上 真之、以下エブリスタ)は、エブリスタが運営する小説・コミック投稿コミュニティ「E★エブリスタ」(URL:http://estar.jp/)において、株式会社ホリプロ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:堀 義貴、以下ホリプロ)が主催する「37th ホリプロタレントスカウトキャラバン2012」(以下、スカウトキャラバン)と連携を行います。

20120817_img01.jpg

 本日より、スカウトキャラバンにおいて最終予選を通過した10人の候補者(下記「最終候補者概要」参照)は、最終審査期間中に感じた心の葛藤や決意などを自らの言葉でつづる日記を「E★エブリスタ」に開設します。

 「E★エブリスタ」のユーザは、応援したい候補者の日記に対してポイントを用いた応援投稿を行う事ができます。各候補者が「E★エブリスタ」内で獲得した投稿ポイントの数は、スカウトキャラバンのグランプリ受賞者を決定する際の判断基準の一部として用いられます。

 エブリスタは、「クリエイターを応援する」という企業ポリシーの下、自分の魅力を表現し、夢をかなえるために努力している人を積極的に応援していきたいと考えています。

■最終候補者概要

■「ホリプロタレントスカウトキャラバン」について

 1976年より開催されている、新人発掘を目的としたホリプロ主催のオーディションです。第一回のグランプリ受賞者、榊原郁恵を皮切りに数々のスターを輩出し続けている、歴史と伝統のあるオーディションです。
今回のテーマは「本気、原点回帰」「本気」ということ・・・ 経験豊富なホリプロ各事業部の部長達が実行委員となり、先頭に立ち、全社あげてのバックアップ体制で受賞者を確実にスターに育てます。

■「E★エブリスタ」(URL:http://estar.jp)について

 No.1電子書籍アプリ「E★エブリスタ」は、スマートフォンの普及とエブリスタならではのサービス提供により、これまでにない全く新しい「電子書籍」として恋愛、ホラー、SF、ライトノベルなど幅広いジャンルの作品が投稿されており、従来の「ケータイ小説」を楽しむ10代女子層に加え、20代~40代以上の年代にも幅広く支持されています。
 サービスは作品の評価やコメント、作者とのコミュニケーションといったソーシャル機能によって盛り上がりが牽引されており、100万人を超えるクリエイターによって1分間あたり平均1作品のペースで作品が創作・公開され、公開作品数は190万作品以上、出版社から書籍化された作品数は120以上にのぼります。

DeNAのアプリ