プレスリリース | PRESS RELEASE

フレーム、エフェクト、落書きの各機能で友達と盛り上がれる爆笑画像に加工5秒で消える画像メッセンジャー「5sec snaps(ファイブセック スナップス)」の提供を開始

20131220_img01.jpg

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)は、5秒で消える画像メッセンジャー「5sec snaps(ファイブセック スナップス)」を2013年12月20日(金)よりiOS端末向けに提供開始しましたのでお知らせします。

 「5sec snaps」は、画像を送信すると受取り相手は開いた瞬間から5秒間のカウントの間しか見ることができないメッセンジャーアプリです。「ヤヴァい(※)画像を送ってみんなで盛り上がれ!」をコンセプトに、撮った画像をはめて加工できるフレーム機能や、わざとブサイクな画像にできるエフェクト機能、落書き機能などで面白い画像の送信が可能です。一方、受け取った相手は画像を開いて5秒の間に「リアルタイムヤヴァい機能」を使い画面を連打することでリアクションできます。また1対1の送受信だけでなく複数の友達とグループが作れ、友達を誘えば限定の画像加工アイテムが入手できます。

 DeNAは、面白い画像を共有するというコミュニケーションスタイルが10代を中心に改めて注目されていることを受けて本アプリを開発しました。「5sec snaps」を通じて友だち同士で盛り上がれるコミュニケーションの場を提供していきたいと考えます。

(※)「ヤヴァい」とは、10代の女性たちの間で驚きなどを表現する際などに使われる言葉です。
   本アプリ内ではより強調して「ヤヴァい!」と表現しています。

「5sec snaps」について

IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

DeNAのアプリ