プレスリリース | PRESS RELEASE

「機動戦士ガンダム」中国初の公式スマートフォン向けゲームアプリケーション『GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦』2016年1月15日より中国で配信開始予定

  株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大下 聡)と株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)が共同開発した『機動戦士ガンダム』の中国初の公式スマートフォン向けゲームアプリケーション『GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦』を、2016年1月15日より中国にてAndroid版/iOS版で配信開始します。中国の現地法人であるバンダイナムコ上海(本社:上海市、董事長:冷泉 弘隆)がバンダイナムコエンターテインメントと連携し、DeNAグループの中国拠点であるDeNA China(本社:上海市、CEO:任 宜)との運営・プロデュースを行っていきます。

20160115_img01.png『GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦』とは
  『ガンダムカードコレクション』とは、バンダイナムコエンターテインメントとDeNAによる共同開発のソーシャルゲームです。2011年10月より日本国内のソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」にて提供中で、現在会員数が400万人を突破しています。様々な歴代ガンダムシリーズに登場するモビルスーツやキャラクターをカード化し、"集めて組み合わせる楽しみ"を追求したカードバトルとして、長くお客様にお楽しみいただいているタイトルです。

  今回中国で配信を開始する『GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦』は、『ガンダムカードコレクション』のカードバトルの要素を踏襲しつつ、育成要素の拡充、スマートフォンならではの操作性を取り入れるなど、中国市場用にあらたに開発し、オリジナルゲームとして提供します。

コンテンツ概要

  • コンテンツ名
    GUNDAM CARD COLLECTION ガンダム決戦(中国名:敢达决战)
  • サービス開始日
    2016年1月15日
  • 利用料
    ダウンロード無料 一部アイテム課金
  • 公式サイトURL
  • 著作権表記
    ©SOTSU・SUNRISE ©SOTSU・SUNRISE・MBS

プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
画像は開発中のものです。
Apple, Appleロゴ, iPhone, iPadは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
AndroidはGoogle Inc.の商標です。
コンテンツ利用の際は、パケット通信料が別途かかります。

DeNAのアプリ