プレスリリース | PRESS RELEASE

「B.LEAGUE」参戦中のプロバスケットボールクラブ運営承継について

  株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)と株式会社東芝(本社:東京都港区、代表執行役社長:綱川 智、以下東芝)は、2017年12月6日(水)、東芝グループ傘下で「B.LEAGUE(Bリーグ)」に参戦中のプロバスケットボールクラブ「東芝川崎ブレイブサンダース」(URL: https://kawasaki-bravethunders.com/)を2018-19シーズン*より承継することに合意しました。加えて、同日開催された公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(所在地:東京都文京区、チェアマン:大河 正明)の理事会にて、2018-19シーズンからのオーナー変更が承認されました。

  なお、現在開催中の2017-18シーズンに関しては株式会社東芝のグループ会社で、クラブ運営を手がけるTBLSサービス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:荒木 雅己、以下TBLSサービス)が継続して運営を行い、DeNAはスポンサーとしてクラブを支援します。

  クラブ承継にあたりDeNAは、2018年1月以降に100%出資の子会社「株式会社DeNAバスケットボール(仮称)」を新設します。その後、現運営会社であるTBLSサービスより、クラブ運営事業に係る権利義務の一部を分割により新設会社に承継させる形で運営体制の移行を完了する予定です。吸収分割の効力発生日は2018年7月1日(日)を予定しています。

  DeNAは、今回の承継を契機に川崎市を新たなスポーツ拠点の一つとし、神奈川県下において球団運営等で培ったノウハウを活用し、スポーツ事業によって「ひととまちを元気にする」ことの実現と「プロスポーツクラブが人々に提供する喜びの最大化」に取り組んでいきます。

*2018年9月〜2019年5月に開催される予定の「B.LEAGUE」として3季目となるシーズン

■クラブ概要
クラブ名  : 東芝川崎ブレイブサンダース(呼称:川崎ブレイブサンダース)
英語表記  : Kawasaki Brave Thunders
ホームタウン: 神奈川県川崎市
本拠地   : 川崎市とどろきアリーナ
創部年   : 1950年(現運営会社による運営は2016年より)
運営会社  : TBLSサービス株式会社
代表者   : 荒木 雅己(代表取締役社長)

■新設予定の会社概要(2017年12月6日時点の情報)
社名    : 株式会社DeNAバスケットボール (仮称)
英語表記  : DeNA Basketball Co., Ltd.
所在地   : 神奈川県川崎市内
設立予定日 : 2018年1月以降
代表者   : 元沢 伸夫(現 株式会社横浜DeNAベイスターズ 執行役員 事業本部長)

DeNAのアプリ