事業情報 | SERVICES

ベンチャー投資

DeNAでは、モバイル・インターネットの分野でイノベーションを促進できるサービスを提供する企業に対して、積極的に投資を行ってまいります。

投資事業ストラクチャー

ステージ別に3つのアプローチで事業を進めてまいります。

M&A ステージ:DeNAとのビジネスシナジーを最大化することで、一緒に世界と戦える企業(事業)をDeNAグループとして迎え入れます。(M&A、連結化) ミドルステージ 戦略投資・提携:DeNAと事業/資本(経営)関係を強めることで、よりイノベーションを加速できるミドル/レイターステージの企業に対して戦略投資・提携を行います。 アーリーステージ マイナー投資・支援:世界中のシード/アーリーステージにある良質なベンチャー企業に対してリスクマネーを提供し、成長を支援します。

重点投資・支援領域

特に下記の3分野に重点を置いた投資・支援を実施しています。

NEXTプラットフォーム領域:マーケットプレイス、マッチングプラットフォーム、C2C_P2P プラットフォーム、ソーシャル/UGC コマース、ウォレットプラットフォーム、特化型クラウド NEXTコミュニーケーション領域:コミュニケーションツール、ソーシャルコミュニケーション、ローカルコミュニケーション、次世代デバイス リアル産業構造変革領域:シェアリングエコノミー、IoT、Ed Tech(教育改革)、クラウド/UGC ソーシング、スマートTVキラー、New メディア

成長支援

DeNAがこれまで培ってきたノウハウや社内リソースを活用することで、投資先に対して様々な支援を実施します。下記はその一例です。

  • ・サービスコンサルティング、マーケティング/PR支援、グローバル展開支援を通した「事業展開加速」支援
  • ・KPI/ログ設計コンサルティング、分析体制構築/分析人員教育を通した「アナリティクス」支援
  • ・大規模サイト構築、脆弱性対策、エンジニアリングノウハウ共有を通した「技術」支援
  • ・国内外のビジネスキーパーソンへの橋渡しを通して、事業の多面的展開を後押しする「ネットワーキング」支援

パートナー

原田 明典

NTT、NTTドコモにて新規事業と多数のモバイルベンチャー企業の支援に従事。その後、ミクシィのCOOとしてモバイル事業とmixiのプラットフォーム化を推進、SAPなど多数のソーシャル系ベンチャー企業を創出。現在はDeNAでベンチャー投資におけるマネージングパートナーと新規サービスインキュベーション事業部長を兼任。執行役員。

安田 幹広

元プログラマー。ネットスケープ・コミュニケーションズを経て、デジタルガレージのグループCTOとして様々な事業に従事。カカクコムCTO、COOを経て、ベンチャー投資&インキュベーションプログラム「オープンネットワークラボ」の設立に従事。現在はDeNAでサンフランシスコに拠点を置き、ベンチャー投資パートナー(北米担当)。

中川 綾太郎

大学在学中にアトコレ起業に参画、COO就任。2012年、ペロリ創業、日本最大の女性向けキュレーションプラットフォームMERYをリリース。2014年9月にDeNAへ事業売却。現在は、新たなビジネス展開を指揮。ベンチャー投資パートナー。

深澤 優壽

アクセンチュア戦略グループにて9年間、通信・メディア業界、ハイテク・インターネット業界向けの経営コンサルティングを行う。その後、DeNAにて米国・欧州向けのモバイルマーケティング戦略のリーダーとして米国に常駐し海外事業を推進、帰国後は新規事業のリーダーとしてヘルスケア事業を担う新会社を設立し社長に就任。現在はベンチャー投資パートナーとして新規投資及びM&Aによる成長戦略・新規事業の推進を担当。

投資先紹介

投資先の一部をご紹介します。

DeNAのアプリ