よくある質問

Q1:なぜこのプロジェクトを実施するのですか?
DeNAは、継続的な社会貢献活動を行うことが企業としての社会的責任の一つだと考えています。今回はそのような社会貢献活動の一環として、JICA、スマイル アフリカ プロジェクトの社会貢献活動に強く賛同し、事業と親和性の高い本活動を、主体者となって推進することで、社会に対して少しでも良い影響を与えたいと考えています。
Q2:なぜ直接支援金を寄付するのではなく、今回のようなプロジェクトを展開するのですか?
今回のプロジェクトを通した目標の1つに、「世界中の子どもたちにスポーツを通じて、『笑顔』を届けたい」という想いがあります。プロジェクトを実施せず支援金を寄付するだけでは、この目標は達成されないと考えています。
活動に参加いただいた方の想いとともに用品を届けることで、ひとつでも多くの「笑顔」を増やしたいと考えております。
Q3:DeNAではこれまでどのような社会貢献活動を実施してきましたか?
DeNAでは2004年より、楽しみながらリサイクル・リユースを体験できる場として、ファッションショー、チャリティオークション、フリーマーケット、カートスクール、マラソン大会などのイベントへの参加、開催を行ってきました。現在は、環境保全活動として「日本の豊かな森」再生活動への参加や、インターネットの正しい使い方に関する啓発活動を全国各地の小中学校などで実施しています。
Q4:本プロジェクトの回収募集対象の用品にはどのようなものがあるのですか?
野球用品ではバットやグローブ、シューズについてはスニーカーや運動靴(布製・人口革素材)になります。
Q5:Q4に掲載されている募集用品一覧以外のものでも寄贈できますか?
現地から要望を受けた用品を送付するというプログラムの趣旨から、掲載されている用品のみの受付となります。
Q6:衣服・革靴を送りたいのですが?
Q5と同じように、現地から要望のあった用品を送付するというプログラムの趣旨から、募集対象外のため受付致しかねます。
Q7:バットが折れてしまっていますが、回収していただけますか?
寄贈先現地のご要望と検閲の関係から、汚れの著しい用品、壊れている用品、募集用品以外の用品は回収は致しかねますので、ご容赦ください。
Q8:配送での受付は行っていますか?
現在、配送での受付は行っておりません。
今年度は直接の回収のみを想定しています。今後の検討事項の一つと考えております。
Q9:用品をイベント日以外で受け取ってもらえますか?
一つひとつを検品した上引き取らせていただきますので、イベント日以外での回収用品の受け取りは致しかねます。
Q10:回収品の寄贈先はどこですか?
野球用品は、競技が比較的行われている、中南米(アルゼンチン、ウガンダ、エクアドル、グアテマラ、ドミニカ、ペルー、ホンジュラス)やフィリピンなどに、スニーカーや運動靴はケニアをはじめとするアフリカを中心とした国に、それぞれ寄贈する予定です。
Q11:次回の回収イベントはいつですか?
次回の回収イベント日程はニュース&イベントの欄で都度告知します。
Q12:ベイスターズや陸上チームからは寄贈しないのですか?
横浜DeNAベイスターズ からは寄贈先の要望を踏まえ、ボールやヘルメットなどの寄贈を予定しています。
DeNA Running Clubからはランニングシューズの寄贈を予定しております。
Q13:現地に届くのはいつ頃になりますか?
回収日から1~6ヶ月後となります。
Q14:具体的な回収目標数などはありますか?
本来、用品は使いつづけられることが前提だと考えますので、目標を設定する性質の活動ではないと思いますが、年間の目安として、野球用品やシューズの合計で4,000点を目指します。
Q15:プロジェクト結果について、公表する予定はありますか。
活動報告として記事をUPする予定です。
ページトップへ