コーポレート

開催レポート:株式会社ディー・エヌ・エー 株主様限定 感謝イベント

2019年04月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 DeNAは、株主の皆様の日頃からのご支援にお応えすること及び、当社株式の投資魅力を高め、多くの株主様に中長期にわたって当社株式を保有していただくため、株主優待制度を導入しています。
 2018年3月末*時点の株主様向けの優待のひとつである「株式会社ディー・エヌ・エー 株主様限定 感謝イベント*(抽選)*」には、沢山のご応募をいただきました。
 先日、イベントを開催いたしましたので、当日の様子をレポートでお届けします。
*2019年3月期より株主優待の割当基準日を3月末から9月末へ変更しております。
*今回より、株主様の日頃のご支援に感謝の意を込め、「株式会社ディー・エヌ・エー 株主様限定 感謝イベント」と名称を変更しております。
*継続保有期間が1年超、かつ保有株数100株以上の株主の皆様がご応募いただけます

株式会社ディー・エヌ・エー 株主様限定 感謝イベント 当日の模様

 イベント開催3回目となります本年は、2019年3月17日に横浜にてイベントを開催しました。
 当日は天気も快晴で、午後から予定しておりました横浜スタジアムでのオープン戦の観戦への期待が高まる中、近隣の会場にて行いました方針説明会には、大変多くの株主様にご来場をいただきました。
 方針説明会には、DeNA本社会長 兼 球団取締役オーナーの南場智子、球団から代表取締役社長の岡村信悟、専務取締役球団代表の三原一晃と、昨年までゼネラルマネージャーを務めた髙田繁氏(現DeNAフェロー)が登壇しました。
 方針説明会冒頭に、南場より、DeNA創業20周年を迎えた感謝の気持ちやこれからの想い、ベイスターズ球団創立70周年を迎えた今シーズへの意気込みなど、ご挨拶を申し上げました。 
 南場からの挨拶のあとには、球団経営陣からのプレゼンテーションを行いました。
 代表取締役社長の岡村からは、2019年シーズンに向けて完成したライトスタンドのウィング席や個室観覧席のNISSAN STAR SUITESなど、「横浜スタジアム改修計画」の進捗についてご説明しました。さらに、球団創立70周年を迎える中での球団としての企画や想い、「横浜スポーツタウン構想」の推進についてお話ししました。
 また、球団代表の三原からは、2019年シーズンのチームスローガンである「Go Beyond the Limit」に込めた想い、2019年シーズンに向けて新たに加入した選手の獲得理由や、期待すべきプレー、起用ポイントなどをご紹介しました。
 QAセッションでは、新戦力への期待、若手育成方針、スカウトのノウハウ、今後の球団経営など、多岐にわたるご質問・ご意見をいただき、三原球団代表をはじめ、登壇者より直接お話をしました。昨年までゼネラルマネージャーを務めた髙田繁氏から球団幹部への鋭い質問や意見交換の場面もあり、またとない機会となりました。
 以上、今年の株式会社ディー・エヌ・エー 株主様限定 感謝イベントの様子をご紹介しました。
今後とも末永く、株式会社ディー・エヌ・エーと横浜DeNAベイスターズをどうぞよろしくお願いいたします。