事業情報

AI事業・研究開発

AI関連事業/研究開発

「DeNA×AI」は"データの力を引き出し、想像を超えるDelightを創造/加速する"をミッションに、AIの研究開発や事業応用に取り組んでいます。データサイエンスチームは機械学習コンペティション「Kaggle」のトッププレイヤーを中心として構成されており、自社事業だけでなくパートナー企業のDX推進支援事業においても活躍しています。

Coopel

「Coopel(クーペル)」は、クラウド型のRPAサービスです。PC等で行う事務作業を効率化し、業務改善・働き方改革が期待できます。複数のアプリケーションをまたいで作業の自動化ができるため、精算、労務手続きなど特定の作業ではなく、様々な場面で活用できます。また、DeNAのBtoCサービスの開発ノウハウを活かし、専門的な知識がなくても利用できるデザインです。

ゲーム事業

ゲーム

DeNAは2006年からモバイル端末向けにゲームを提供しており、その開発・運営・集客のノウハウを蓄積してきました。現在は「Mobage」を中心に、自社で開発・運営するゲームだけでなく、他社との協業によるゲームや開発パートナー企業による多様なジャンルのゲームを配信しています。

Mobage

「Mobage(モバゲー)」は、500種類以上のゲーム、アバターなどのエンターテインメントから、日記やサークルなどのコミュニティ機能、さらにはニュースなどの便利ツールがスマートフォンで楽しめるゲームプラットフォームで、20~40代を中心に幅広い年齢層に利用されています。

Yahoo! Mobage

「Yahoo! Mobage(ヤフーモバゲー)」は、多彩なソーシャルゲームを気軽に楽しむことができるPC上のゲームプラットフォームです。Yahoo! JAPAN IDをお持ちであれば、簡単な登録ではじめることができます。また、MobageのIDとも連携しているため、サークルやアバターなどをPCの画面で楽しむことができます。

AndApp

「AndApp(アンドアップ)」は、スマートフォン向けのゲームをPCで遊ぶことができるプラットフォームです。スマートフォン版とのデータ連動に対応したゲームを配信しています。端末の性能やデータ通信容量を気にしなくてもよい、快適なゲーム体験を提供します。

オートモーティブ事業

Anyca

DeNAとSOMPOホールディングスの合弁会社DeNA SOMPO Mobilityが運営する「Anyca(エニカ)」は、自身がクルマを使わない時にシェアしたい「オーナー」と必要なときに好みのクルマを使いたい「ドライバー」をマッチングするカーシェアサービスです。

SOMPOで乗ーる

株式会社DeNA SOMPO Carlifeが運営する「SOMPOで乗ーる」は、SOMPOとDeNAのクルマ定額サービスです。車検、保険料なども全てコミコミというシンプルな料金設定と、SOMPOならではの安心・安全をご提供します。

Easy Ride

日産とDeNAが開発を進めている、自動運転技術を活用した新しい交通サービスです。「もっと自由な移動を」をコンセプトに、誰でもどこからでも好きな場所へ自由に移動できる社会の実現を目指しています。

GO

日本交通ホールディングス株式会社と共同筆頭株主である株式会社Mobility Technologiesが提供するタクシーの配車アプリ。『MOV』をベースとしたアプリで、『JapanTaxi』アプリ提携タクシー車両へも配車注文することができます。

DRIVE CHART

日本交通ホールディングス株式会社と共同筆頭株主である株式会社Mobility Technologiesが提供する交通事故削減支援サービス。車内外を写す専用車載器の映像などを元に、AI(画像認識技術)を用いて危険運転状況を可視化し、交通事故削減の効果が期待できます。

ヘルスケア事業

ヘルスケア

「健康寿命」を延ばすため、インターネットを活用した様々なヘルスケアサービスを提供しています。また、新たな価値の創出、社会の課題解決や貢献などを目的として、各種研究機関と共同で研究開発を行っています。

MYCODE

「MYCODE(マイコード)」は、株式会社DeNAライフサイエンスが提供する一般消費者向け遺伝子検査サービスです。検査キットを購入し、自宅で唾液採取をして返送するだけで、最大280の検査項目に関する情報と、食生活などに関するアドバイスを提供します。

kencom

「kencom(ケンコム)」は、住友商事株式会社との合弁会社であるDeSCヘルスケア株式会社を通じて運営する健康増進支援サービスです。健康保険組合などとの連携により、利用者の健康診断結果や医療費などのデータや一人ひとりにカスタマイズされた健康関連情報を提供します。

ハレトケ

主にミレニアル世代の女性の毎日を応援するwebサービスです。無料で会員登録をすると特典(クーポン)が得られ、美容・インテリア・キャリアなど毎日を豊かにするサービスや、家事代行・子育て・女性の健康など、毎日の課題を解決するサービスを試すことができます。

ONSEI

声で認知機能の変化をチェックする認知機能みまもりAI『ONSEI』は、
音声から音声特徴量を抽出しAIが解析することで、認知機能の変化をチェックするアプリです。
ガイダンス通りに生年月日、今日の日付・曜日を回答すると、20秒程度で解析が完了します。
銀行や薬局、自治体など様々な場面でご利用頂くことが可能です。

MENKYO

高齢者運転免許更新時の認知機能検査を、タブレットで実施できるようにしたシステムです。
75歳以上のドライバーは高齢者講習の前に認知機能検査を受ける必要があります。
紙で行う検査をシステム化することで、効率的な実施が可能となり、検査の予約待ちの改善、採点作業の自動化等、検査員の工数削減が期待できます。

SHINRI-ADAS

「ADAS-Jcog.」は抗認知症薬の治験にも採用された、薬効評価に最適な認知機能検査です。
その「ADAS-Jcog.」をタブレットやPCで実施できるようにしたクラウドシステムです。
特別な知識や専門技能がないスタッフでも検査を実施可能とし、認知症の的確な治療への寄与が期待されます。

MRI-TAISEKI

MRIで撮像した脳のDICOM画像を解析し、133の脳部位に分割した後、各部位の体積を測定するシステムです。
脳部位の体積値の変化から、認知症の診療の補助ツールとしてご利用頂けます。
医薬品医療機器等法おける医療機器プログラムとして、2021年2月17日に認証されています。

Easiit

脳に良い習慣を身に着けるためのブレインパフォーマンスアプリです。
歩数・食事・睡眠・体重の記録(ライフログ)をもとに、週替りで食事内容や運動などに関する個別推奨メニューを提示し、さらにメニュー実施記録からブレインパフォーマンスに良い行動や習慣について独自のスコアリングをします。

ライブストリーミング事業

Pococha

「Pococha(ポコチャ)」は、いつでも誰でも気軽に動画配信と視聴ができるソーシャルライブコミュニティです。配信者は、スマートフォンで簡単にライブ配信を始めることができ、リスナー(視聴者)は、お気に入りの配信者へコメントを送ったりアイテムを使ってコミュニケーションを楽しめます。

IRIAM

「IRIAM(イリアム)」は、1台のスマホと1枚のイラストだけで、いつでも・だれでも・どこでも「キャラクターライブ配信」を楽しめるアプリです。PCなどによる複数機材や手作業によるキャラモデリングなどが不要で、AIの力で誰でもキャラ配信を気軽に楽しむことができます。

SHOWROOM

「SHOWROOM(ショールーム)」は、インターネット上でアイドルやタレントなどのライブパフォーマンスを配信する仮想ライブ空間です。パフォーマーに対してコメントを発したり、デジタルアイテムをステージに向かって投げ込むギフティング機能を使うことにより、双方向のコミュニケーションが楽しめます。

エンターテインメント事業

エブリスタ

DeNAとNTTドコモの合弁会社エブリスタが運営する小説投稿サイトです。原則無料で小説・コミックを投稿・閲覧することが可能です。さらに投稿された小説の書籍化や漫画化、映像化へのメディア展開に注力しています。

マンガボックス

人気漫画の新作連載が無料で読める週刊漫画雑誌アプリです。人気漫画家の新作や人気漫画のスピンオフ作品などを集めたほか、独自の編集部も設立し、オリジナル作品の創出や新人作家の育成にも注力しています。

Eコマース事業

モバオク

スマートフォンやケータイで、いつでもどこからでも出品・落札ができるオークションサイトです。ファッションアイテムを中心に、プレミアムアイテム、趣味の品など常時幅広くラインナップされています。

スポーツ事業

横浜DeNAベイスターズ

2011年12月、日本プロフェッショナル野球機構の承認を受け、プロ野球への新規参入を果たしました。お客様に「感動」と「興奮」、さらに「上質なエンターテインメント」を提供できる球団となることを目指し、地域、日本のプロ野球界、そしてスポーツ文化の発展に貢献していきます。

DeNAアスレティックスエリート

2013年4月、長距離陸上チーム(DeNAランニングクラブ)として運営を開始し、現在は「DeNAアスレティックスエリート」として陸上競技の世界大会での活躍を目指す選手が所属しています。競技だけではなく、陸上・ランニングを通じた様々な社会活動を展開することで、陸上界に新たな風を吹かせるべく挑戦を続けています。

川崎ブレイブサンダース

2018年7月、1950年創部という長い歴史を持つ名門バスケットボールクラブ「川崎ブレイブサンダース」の運営を承継しました。B.LEAGUEに参戦する強豪クラブ運営事業を通じ、スポーツ事業のさらなる拡大に挑みます。

新領域・その他

ベンチャー投資

インターネット・モバイルの分野でイノベーションを促進しうるベンチャー企業への投資を、ステージごとに、アーリーステージからミドルステージへの戦略的投資、そしてM&Aまで、幅広く推進しています。

デライト・ベンチャーズ

デライト・ベンチャーズは、日本における起業のハードルをとことん下げ、起業家が世界で活躍するのを全力で支援するベンチャーキャピタルです。