DeNA編集部

2017.08.23

【後編】DeNAの30代女性社員が聞いた! 今すぐ遺伝子検査を受ける3つのメリット

代謝がおちたり、生理が重くなったり、身体の変化はもちろん、結婚や出産などでひとりの身体ではなくなる20代後半〜30代の女性。自分の身体や病気のリスクについて知るツールとして、最近話題に上がる「遺伝子検査」に興味を持つ方も多いのではないでしょうか。興味はあるけれど、一歩踏み出せない遺伝子検査サービス。ヘルスケアとして始めるのに効果的なタイミングや、気になるけれど聞けなかったことなど、読者の声を代弁して同年代の女性編集者から、DeNAの遺伝子検査サービス「MYCODE」事業に携わる女性2人へ聞いてみました。

前編を読む:【前編】DeNAの30代女性社員が聞いた! 今すぐ遺伝子検査を受ける3つのメリット

ーー今回はお2人に女性という立場からもお話しを伺いたいのですが、実際にご自身がこのサービスを利用して、女性としてとてもよかった検査など体験があれば教えてください。

田中:私は最近結婚したのですが、夫の健康を気づかった料理をするうえで、どんな食材でどんなメニューにすればいいのか意識的に考えるようになったところです。検査結果で分かっていたので意識的に食改善できたところがよかったです。気になる病気を予防するために、どんな栄養素を取ればよいかが結果に付随して帰ってくるのに加えて、その栄養素を採るためのレシピの提供もあって、作るうえでも大変助かりました。自分のお弁当を買うときにも、選択ができるとこともいいですね。

ーー健康の目的に合わせて、食材とレシピが分かるのは助かりますね。 また遺伝子に基づいているので信憑性もしっかりあって頼りになります。新婚にもオススメですね! 実際利用されたお客さまからの声はどうですか?

田中:お客さまから、食道がんの初期症状かもしれないと思い医療機関で腫瘍マーカーの追加検査をしたら、初期の食道がんが見つかり、「MYCODEのおかげです」と連絡をいただいたことがあります。このように貢献できることが、すごくうれしいです。

ーー知らないうちに病気が進行していくことが一番怖いですよね。

田中:早いうちに自分の傾向や初期症状を知ることで、病気にかかりにくい生活習慣を身につけるのはもちろんですが、早めに病気を見つけることにつながるかもしれません。

ーー病気を予防するために、まずは早めに遺伝子検査を受けて自分の身体の傾向を知るところからですね! 早めに検査を受けることでどのようなメリットがあるのか具体的に教えてください。

メリット① 体質改善への意識と行動の変化が高まる

20170822_img7.jpg

ーーMYCODEは健康診断の結果が悪くなる年代の30代~40代男女の利用率が高いそうですが、女性はどういったタイミングで受けるのがベストですか?

田中:女性は、20代後半から30代あたりのライフイベントが多くなるタイミングでサービスを利用していただくと、よりMYCODEの結果が活かせるかなと思います。

ーー昨今、乳がん検査が話題になっていますが、乳がんや更年期障害など女性に特化した病気なども項目に含まれていますか?

田中:乳がんは遺伝子との関連が強く、MYCODEにも含まれていますが、更年期障害はMYCODEの論文の選定基準を満たしていないため、含まれていません。

ーー乳がんはライフイベントの多い時期に早めに受けて常に意識しておきたいですね。またMYCODEによる意識、行動の変化のアンケート結果の中でとくに禁煙の意識改善の高さが、最近女性の喫煙も目立つので気になりました。禁煙外来の初回診療の成功率が6.5%に対し、MYCODE利用者の禁煙率が10.7%とお聞きしたのですが、その差は何だと思いますか?

田中:より自分ごと化するからですかね。人から辞めたほうがいいよと言われるより、自分の健康の傾向がわかって自分で意識してやめようと思うからかもしれません。

井上:遺伝子検査で発症リスクの高い割合の病気は、生活習慣を変えることでこのぐらいリスクを抑えることできますとお伝えしているので、具体的にタバコをやめよう、これをやめようなど、意識できるのだと思います。

ーーほかに意識改善が高かった項目は何ですか?

田中:食生活と運動の改善率は高いです。夫婦で改善されるお客さまも多いです。奥さまが結果を見たことで、旦那さまの食事メニューが厳しくなったという声も聞いています。

ーーひとりが受けると家族やパートナーなど、まわりにもいい影響を与えられるのがいいですね。具体的にお二人ができた生活改善はありますか?

田中:アフターサービスのひとつで「健康サポート」という追加で2,980円(税抜き)をお支払いただくと受けられる専門家との面談があるのですが、私の場合はダイエットしたいと相談したときに1駅歩くことと、ランチでごはんと他に野菜を必ずとりましょうという具体的なアドバイスをいただきました。今でも、毎日ではないですが続けています。

メリット② 金額の先に大事なことに気づくことができる

20170822_img8.jpg

ーー実は私もいざMYCODEを使ってみようと思ったのですが、やはり3万円という金額がハードル高く感じてしまいまだ使えていません。

田中:1回約3万円と聞くと高く感じますが、一生に1度受ければいいと考えると高い金額ではないと思います。また病院の検査のように時間もとられないので、唾液を送るだけで手軽に検査できるというところも魅力ですね。あとは、論文がアップデートされる度に、MYCODEの個人の結果もアップデートされるので、受ける価値はお値段以上にあると思います。

メリット③ 1回の利用で体質改善が継続的に続けられる

20170822_img9.jpg

ーー先にご紹介いただいた健康サポートや、MYCODE fumfumなどのアフターサービスがありますが、付加サービスについて詳しく教えてください。

田中:「MYCODEトピックス」という、無料で情報提供しているコンテンツがあります。またアフターサービスとして提供しているMYCODEの健康サポートは1回2,980円(税抜き)で専門家との面談が受けられて、具体的に提案がもらえるので一番おすすめです。

井上:「MYCODE fumfum(ふむふむ)」は、遺伝子検査を受けていただいたお客さまにも受けてもらっていない方にも、遺伝子検査自体に興味をもってもらうために、楽しみながら遺伝子について知ることができるコンテンツです。

ーーMYCODE fumfumで女性に人気のサービスはありますか?

井上:若返りホルモン、痩せやすさが調べられるセットが人気です。あとはポジティブ思考なんかも面白いですね。ポジティブ思考を調べる研究データと遺伝子情報を組み合わせた結果を提供しているので信憑性も担保されています。

田中:MYCODEについて電話でお問い合わせもできるのですが、購入していただいたお客さまには検査結果の見方・考え方をお伝えするMYCODEセミナーも定期的に実施しています。

ーー最後にMYCODEのポリシーを教えてください。

田中:お客様にとっては信頼度が非常に大切な商品なので、遺伝との関係が明らかになっていない項目に関しては提供しないようにしています。また検査結果を見ただけで終わってしまわないように、アフターサポートもお客さまのニーズに応えて、日々アップデートしていきたいと思っています!

ーーありがとうございました!

MYCODEではサービス開始3周年を記念して、病気と体質に関する全検査(最大280項目)が入った「ヘルスケア」が今なら2017年10月1日まで30%割引価格で購入できます。ぜひこの機会に受けてみてはいかがでしょうか。

前編を読む:【前編】DeNAの30代女性社員が聞いた! 今すぐ遺伝子検査を受ける3つのメリット

3周年記念キャンペーン特設サイト:https://mycode.jp/landing/s05.html?src=denacom
MYCODE公式サイト:https://mycode.jp/

DeNAのアプリ