コーポレート

DeNA、合計約24,000回の新型コロナワクチンの職域接種を完了

2021年10月25日

株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)は、2021年6月23日から協力医療機関とともに開始した新型コロナウイルスワクチンの職域接種において、合計約24,000回のワクチン接種が2021年9月25日までに完了したことをお知らせします。

DeNAの職域接種では当社子会社等を含む従業員、派遣社員、家族等の希望者を対象にしたほか、当社のビジネスを支えてくださっている業務委託先や関連会社、自治体の職員・教育/保育関係者、交通インフラを担う企業など、地域や社会を巻き込んで実施しました。また、ベンチャー支援のために、ベンチャー企業の従業員に対しても職域接種を実施しました。

渋谷、横浜、新潟の会場で延べ25回、接種合計人数約12,000人、接種合計回数約24,000回の接種をおこないました。

「一人ひとりに 想像を超えるDelightを」をミッションに掲げるDeNAでは、withコロナの時代においても、皆さまの生活の変化に寄り添ったDelightを届けられるような各種取り組みをおこなっております。感染などの健康リスクおよび生活不安から従業員を守るだけではなく、DeNAのミッションの下に我々の事業を継続していくことで、あるいはそれ以外にもIT企業だからこそ可能な様々な手法を駆使することで、社会に貢献することを目指しております。DeNAグループにおける新型コロナウイルス感染症に関する取り組みについては下記、特設サイトを御覧ください。https://covid19.dena.com/