コーポレート

北海道文教大学と包括連携協定を締結

2022年1月13日

株式会社ディー・エヌ・エーは、北海道文教大学と2022年1月11日付で包括連携協定を締結いたしました。

【協定の概要・目的等】
本協定は、株式会社ディー・エヌ・エーと北海道文教大学が、健康及び食関連産業の活性化に貢献しうる活動を展開するとともに、産学連携を通じ、相互の協力が可能な分野において具体的に協力を推進し、人材育成及び地域社会の発展に貢献することを目的としております。

2022年年1月11日に実施した調印式
左から 株式会社ディー・エヌ・エー 取締役兼CBO 渡辺 圭吾、北海道文教大学 学長 渡部 俊弘様

【北海道文教大学の概要】
北海道文教大学は、食料の乏しい戦時下にあって食生活の改善と栄養指導の必要性を強く感じた創立者の鶴岡新太郎・トシご夫妻により、1942(昭和17)年に「北海道女子栄養学校」として設立されました。 その後、昭和38年に北海道栄養短期大学、平成11年に北海道文教大学を開学し、外国語学部を設置、平成15年には短期大学の食物栄養学科を改組し、人間科学部健康栄養学科を設置しました。平成18年に理学療法学科開設以降、作業療法学科、看護学科、こども発達学科を設置。本年4月には外国語学部を改組し、国際学部「国際教養学科」および「国際コミュニケーション学科」を新設し、現在、2学部7学科、4研究科を有する大学に発展しました。