コーポレート

DeNA、デザインフェスティバル「Design Scramble」を主催

渋⾕の企業約20社が参加、渋⾕をクリエイティブ発信拠点へ

2018年10月03日
このエントリーをはてなブックマークに追加
  株式会社ディー・エヌ・エー(代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)は、企業とクリエイターを繋げ、渋谷をクリエイティブの発信拠点にすることを目的としたデザインフェスティバル「Design Scramble(デザインスクランブル)」を11月24日(土)に主催します。本フェスティバルには、ものづくりやデザインに力を入れる渋谷の企業約20社が参加する予定です。
  近年渋谷駅を中心に、大規模複合施設が次々オープンするなど渋谷エリアの再開発が進んでいます。今年7月にはDeNAを含む渋谷のIT企業4社によるプロジェクト「SHIBUYA BIT VALLEY」が開始されるなど、企業が中心となり、最新技術やクリエイティブによって渋谷からイノベーションを創出させる動きが盛んです。
  DeNAでは、イノベーティブな開発技術を優れたデザインで形にし、画期的なプロダクトにしていくものづくり体制の強化を進めています。そうした中、DeNA本社のある渋谷区は「2020クリエイティブシティ宣言」を掲げており、デザインを通じてものづくりを追求する企業も多いことから、よりクリエイターが企業や業界の枠を超えてつながる必要性が求められています。このような環境のもと、DeNAでは渋谷全体をよりクリエイティブの発信拠点にすることを目指し、主催企業として「Design Scramble」の開催に至りました。
  イベント当日は、渋谷ヒカリエのクリエイティブスペース「8/ COURT」をメイン会場に、DeNAをはじめ、IT、飲食、デザイン、WEB制作、メディアアートなど多種多様な渋谷の企業がオフィスを一斉に開放し、複数の拠点で様々なプログラムを予定しています。共通チケットを持参する参加者は拠点間を自由に行き来できるシステムのため、当日は渋谷の街にクリエイターやクリエイティブ領域に関心のある学生、企業関係者など、多くの参加者が渋谷の街に集まる予定です。
  DeNAでは本イベントを皮切りに、今後は「Design Scramble」参加企業同士の交流会やスピンオフトークイベント、各社所属クリエイターの合同展覧会等、クリエイティブに強い渋谷の企業同士や人材をつなぐ交流イベントなども検討しています。企業や業界の枠を超えてクリエイティブを通じたものづくりの精神が「スクランブル」することで、渋谷から新しいイノベーションを生み出す機会を提供していきます。
■Design Scramble概要
  • 日時
    2018年11月24日(土)12:00~20:00
  • 会場
    メイン会場:渋谷ヒカリエ8階「8/ COURT」その他会場:各参加企業オフィス
    ※詳細は公式サイトよりご覧ください
  • イベント概要
    渋谷ヒカリエ「8/ COURT」:メイントークカンファレンス
    各参加企業オフィス:トークイベント・ワークショップ・展示会・販売会、お茶会・オフィス案内等イベントを予定
  • メイントークイベント
    ●「デザイン経営」の実践。渋谷メガベンチャー3社のデザイン領域 執行役員トークセッション:株式会社サイバーエージェント 執行役員 / クリエイティブ統括室 室長 佐藤洋介 、株式会社ディー・エヌ・エー 執行役員 / デザイン本部長 増田真也、株式会社ミクシィ 執行役員 デザイン領域担当 加藤博昭
    ●『表現者とともに作る、コミュニティとしてのメディア』:前田裕二(SHOWROOM株式会社 代表取締役社長)、 She is 編集部(株式会社CINRA)によるトークセッション
    ●『職業も働き方も1つ以上選択したっていい。音楽でも映像でもプロになれた“寿司くん“の生き方』:こやまたくや(寿司くん / ヤバイTシャツ屋さん)、金沢康行(株式会社 鬼 代表取締役 / フォトグラファー)によるトークセッション
    他多数
    ※セッションテーマ・登壇者は追加・変更する可能性がございます。
  • 入場料
    イベント全体共通チケット:一般枠1000円、学生枠500円
    メイントークイベント:各セッション1000円
    ※一部、企業ごとに行われるワークショップで材料費徴収あり
  • 主催
    株式会社ディー・エヌ・エー
  • 特別協賛
    東京急行電鉄株式会社
  • 公式サイト
  • 参加フォーム
  • 参加企業
    渋谷駅周辺の企業約20社
    ※参加企業は変更の可能性があります