オートモーティブ

クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」を提供開始

"アタラシイクルマの選択肢"を提案

2019年06月03日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社DeNA SOMPO Carlife※(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 宏、以下 DeNA SOMPO Carlife)は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西澤 敬二、以下
損保ジャパン日本興亜)の保険代理店網を通じて、クルマ定額サービス『SOMPOで乗ーる』の提供を2019年6月3日(月)から開始しました。
公式サイト: https://sompo-de-noru.jp
※株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下 DeNA)と
SOMPOホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、グループCEO代表取締役社長:櫻田 謙悟、以下
SOMPOホールディングス)は、個人間カーシェア事業とマイカーリース事業における合弁会社2社の設立と、両社の強みを生かした新しいモビリティサービスの提供を2019年2月に発表しました。
1. 『SOMPOで乗ーる』の概要
(1)サービスコンセプト・ロゴ
・サービスコンセプトについて
 創業130年を超えるSOMPOホールディングスの信頼と実績に、DeNAのデジタル技術を活用したUI×UX(ユーザーインターフェース×ユーザーエクスペリエンス)を融合することで、「安心と安全」をコンセプトに、「人との繋がり」を大切にした親しみやすさと身近さを表現するために、サービス名を『SOMPOで乗ーる』としました。
・サービスロゴについて
 「人との繋がり」「温もり」をクルマのアイコンに込め、ロゴ全体の優しい印象でどの世代の方からも、親しみやすさを感じられるデザインとしています。ロゴ下のアンダーラインには、保険代理店の担当者がサービスご利用中のお客さまを支え続けるという想いを表現しています。
(2)サービス内容
 メンテナンス付きマイカーリース(契約期間:3年、5年、7年)
(3)提供地域
 東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪の各地域における損保ジャパン日本興亜の保険代理店を通じて提供開始(※順次全国へ拡大予定)
2 . サービスの特長
(1)国内で販売している全ての新車が対象
 国内で販売している全ての新車からお好きな車種をお選びいただけます。クルマを維持するために必要な法定点検や車検、税金、メンテナンス代、保険料も全て含めて月々定額料金で新車をご利用いただけるサービスです。
(2)充実した「安心・安全」なメンテナンスプラン
 お客さまの「安心・安全」なカーライフを実現するため、クルマを維持するために必要なメンテナンスについても充実したプランを提供します。オプションで「安心乗ーるプラス」をメンテナンス プランに追加することで、一般的なメンテナンスリースでは提供されない重要部品等のメンテナンスを範囲拡大して提供します。
(3)「Anyca」にて個人間カーシェアが可能
 個人間カーシェアサービス「Anyca」に登録が可能です。「Anyca」を通じて維持費を軽減することで、ワンランク上のクルマを持てるチャンスが広がります。
3. 『SOMPOで乗ーる』公式サイト
 サービス詳細については、こちら( https://sompo-de-noru.jp )をご覧ください。
4. 企業ロゴの刷新
 お客さまのカーライフに寄り添う優しさと温もりを忘れない精神をクルマのアイコンで表現し、 シンボルとして会社名に組み込みました。
「Anyca(エニカ)」とは
https://anyca.net/
DeNAとSOMPOホールディングスの合弁会社である「DeNA SOMPO Mobility」が運営する“乗ってみたい”に出会えるカーシェアリングアプリ「Anyca(エニカ)」は、クルマを使わない間に シェアしたいオーナーと、必要な時に好みのクルマを使いたいドライバーをマッチングする、新しいサービスです。
国内外の乗用車をはじめスポーツカーや旧車のほか、痛車と呼ばれる個性的なものまで8,000台(700車種)以上が登録されており、気分やシチュエーションに合わせた選択が可能です。登録会員数は25万人以上で、2015年の9月のサービス開始から延べ13万日以上のカーシェアが行われています。(数値はすべて、2019年5月時点)