ソーシャルライブ

SHOWROOMでバーチャルライブ配信ができるアプリ「SHOWROOM V」がアップデート

スマートフォンだけで手の動きや距離感を反映し、視聴者とガチ恋距離の演出も可能に

2019年05月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 仮想ライブ空間「SHOWROOM」を運営するSHOWROOM株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:前田裕二)は、スマートフォンだけでバーチャルキャラクターになりきり、ライブ配信ができる iPhone向けアプリ「SHOWROOM V」に、スマートフォンのカメラで、手の動きや距離感をバーチャルキャラクターに反映できる機能等を追加し、2019年5月30日(木)にアップデートしました。
 本アプリは、スマートフォンだけでバーチャルキャラクターになることができ、「SHOWROOM」と連動し配信ができるサービスです。
【アップデート概要】
■バーチャルキャラクター動作をアップデート
 これまではスマートフォンのカメラで目と口の動きや顔の向きを認識しバーチャルキャラクターに反映していましたが、本アップデートにより手の動きと距離感を認識し反映することが可能となります。
 カメラを通し、認識した動作をバーチャルキャラクターへ反映する機能は、DeNAと業務提携を開始した人工知能(AI)技術に強みを持つ中国のSenseTime Group Limited(本社:中国 香港、代表取締役Xu Li)が提供するSenseAR®の顔や手の認識技術を活用しています。
■画面撮影機能を追加
 画面の静止画や動画を撮影できる機能※を追加しました。本アップデートにより、SNS上で拡散することが出来るようになります。
※配信画面の静止画・動画を撮影することはできません。
■UIをフルリニューアル
 より使いやすいように、UIをフルリニューアルしました。また、「PCに画面を映し出して配信したい」という要望が多く寄せられた事から、ボタン等を非表示にし、キャラクターのみを画面に表示できる機能を追加しました。

■SHOWROOM V公式サイト:https://campaign.showroom-live.com/showroom-v/
■SenseAR®
画像や動画から顔や全身の特徴を把握し、リアルタイムにモバイルでデコレーションやエフェクト、スティッカー等の画像、映像処理ができ、動画配信サービスや写真加工アプリ、広告表示の属性判定など、100以上のサービスに導入されています。
■「SHOWROOM」とは
アーティストやアイドル、タレントなどの配信が無料で視聴でき、誰でもすぐに生配信ができるライブ動画ストリーミングプラットフォームです。配信者と視聴者の双方向コミュニケーションが可能な仮想ライブ空間を提供しています。ファッション雑誌のモデルオーディションなども開催されており、幅広い企画の番組が日々配信されています。