オートモーティブ

DeNA、リサーチアンドソリューション 交通事故削減支援サービス提供を目的とした業務提携契約を締結

DeNAのAIドラレコを活用したサービスをリサーチアンドソリューションが販売

2019年12月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下 DeNA)と株式会社リサーチアンドソリューション(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:美濃部 直樹、以下 リサーチアンドソリューション)は、AIを活用した交通事故削減支援サービスの提供について業務提携契約を締結いたしました。
 DeNAは、2015年からオートモーティブ分野に参入し、AIとIoTを活用した商用車向け交通事故削減支援サービス「DRIVE CHART(ドライブ チャート)」の提供を2019年6月から開始しています。
 リサーチアンドソリューションは、運転者の安全で快適な運転環境整備と車両管理業務の最適な業務プロセスの構築支援を目的としたアウトソーシングサービスを提供しています。また、交通リスク削減施策の一つとして、2013年よりドライブレコーダーを活用した事故削減・安全運転分析支援サービス「車録(シャーロック)」を展開しています。
 今回の提携では、DeNAが提供する「DRIVE CHART」のシステムと、リサーチアンドソリューションの「車録」のシステムを組み合わせ、『車録Pro(シャーロック プロ)』というサービスを共同開発いたしました。『車録Pro』の販売はリサーチアンドソリューションが行います。
『車録Pro』の詳細
 『車録Pro』は、「DRIVE CHART」の機能以外に、「車録」が提供する①ドライブレコーダーに記録された動画データに基づく、専門分析官による運転者毎の特性や改善点をまとめたレポートの作成 ②改善点の定期的フィードバック ③効果的な安全運転教育ツールの提供や座学の実施 等のサービスメニューを利用することができます。これにより、効果的な事故削減に繋がることが期待されます。
『車録Pro』URL: https://sherlock-pro.com
 この度の業務提携契約により、導入企業におけるリスクマネジメント分野での車両管理をより強固にサポートします。また、今後も更なる連携を深め、交通事故の削減を実現し、より社会に貢献できるサービスを推進していきます。
 また、DeNAが提供する「DRIVE CHART」においても、事故削減コンサルティングとしてリサーチアンドソリューションと連携し、上長面談や安全教育(座学)などのコンテンツの充実を図ることを検討していきます。
「DRIVE CHART」について
 「DRIVE CHART」は、DeNAが提供する商用車向けのサービスで、設置した車内外を写す専用車載器の映像、加速度センサーやGPSを元に、AI(画像認識技術)を用いて危険運転状況を可視化し、運転特性をドライバー自身だけでなく管理者と共に把握・改善することができます。運転状況の振り返りや、運転特性に応じた指導を行うことで、交通事故削減の効果が期待できます。
「車録」について
 「車録」は、ドライブレコーダーを活用した交通事故削減・安全運転支援サービスで、ドライブレコーダーに記録された動画データから日常の危険運転を「見える化」し、その危険性や改善ポイントを運転者および管理者にフィードバックすることで、短期的な交通事故削減だけでなく、長期的な安全運転文化の醸成に向けて、運転者の安全運転意識を持続的に向上させるサポートをしています。
株式会社リサーチアンドソリューションについて
 1978年に創業し、企業・自治体・地域の皆様に対し、幅広い分野でソリューションサービスを提供しています。
 主な事業内容としては、企業の車両管理業務や交通事故削減に向けたリスクマネジメントなどのアウトソーシングサービスを提供する「ビジネスソリューション事業」と、モバイル端末を活用したシステムの設計・開発や、パッケージソフトウェアの開発・販売などをおこなう「システムソリューション事業」を2つの軸として、事業展開しています。