オートモーティブ

DeNAの次世代タクシー配車アプリ「MOV」と転職サービス「doda」 AI活用でタクシー乗務員の新しい働き方を提案するプロジェクトを開始

~生産性向上×転職支援で労働力不足解消を目指す~

2020年01月07日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 インターネットサービスを展開する株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)が提供する次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」と、総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp >は、タクシー乗務員の新しい働き方を提案するプロジェクトを立ち上げる運びとなりましたので、お知らせいたします。
 本プロジェクトでは、「MOV」がタクシー乗務員向けに提供する「お客様探索ナビ」(AIにより効率的にお客様を探すことができるサービス)を活用し、短時間労働などの新しい働き方を「doda」主催のマッチングイベントや求人広告などを通じて提案します。
 最初の取り組みとして、「お客様探索ナビ」を導入するタクシー事業者の乗務員採用イベント「DREAM DRIVER Meet Up at横浜」を「doda」が2020年2月8日(土)に開催し、新しい働き方を提案します。詳細は特設ページ< https://doda.jp/event/driver-dena.html >をご覧ください。
※イベントの主催はパーソルキャリア、DeNAは協賛
■プロジェクト立ち上げの背景
 厚生労働省の発表によると、自動車運転手職の有効求人倍率は3.09倍と、全体平均の2倍以上※となり、労働力不足が深刻な状況です。タクシー業界では、労働力不足の要因として歩合制による収入、長時間の勤務体系などへの不安が考えられ、その解消が課題となっています。
※厚生労働省 一般職業紹介状況(令和元年9月分):https://www.mhlw.go.jp/content/11602000/G38-201909.pdf
 従来、タクシー乗務員は各個人の経験や知識をもとにいわゆる”流し”の営業走行をしていたため、収益に個人差が生じていました。そこで、「MOV」が提供する「お客様探索ナビ」を活用することで、道に慣れない新人の方でもすぐに一定以上の収益を上げることが期待され、歩合制でも安心して就労することができます。また、効率よく収益が上げられることにより、短時間労働などタクシー乗務員の新しい働き方に繋がることが期待されます。
 さらに、「doda」が長年にわたり培ってきた転職における知見やノウハウを活かし、今までタクシー乗務員の働き方に不安を感じてキャリアの選択肢に入れていなかった若年層に対しても、タクシー乗務員を1つの選択肢として考える機会を提供します。
■「DREAM DRIVER Meet Up at横浜」開催概要
日時:2020年2月8日(土)13:00~17:00(受付開始 12:30)
会場:THE BAYS(神奈川県横浜市中区日本大通34)
アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩4分、JR「関内駅」徒歩7分
対象:神奈川県での勤務をご希望の方、第一種運転免許を取得してから3年以上経過している方
応募方法:特設ページ< https://doda.jp/event/driver-dena.html >より2020年2月5日(水)23:59までにお申し込みください
主催:パーソルキャリア
協賛:DeNA
■次世代タクシー配車アプリ「MOV」について< https://m-o-v.jp/ 
 次世代タクシー配車アプリ「MOV」は、DeNAが提供する、タクシーに乗りたい人と、乗せたいタクシーをテクノロジーでつなぐ次世代タクシー配車アプリです。対応する乗務員専用端末とセットで、タクシーの配車をスムーズに行うことができます。乗客は、アプリで予想到着時間を事前に確認した上で指定の場所へタクシーの配車依頼を行うことが可能です。周辺を走行中のタクシーがリアルタイムに可視化されて表示されるため、空車走行中のタクシーを簡単に確認することもできます。その上、迎車地点で乗客と乗務員が効率よく出会えるよう、お互いの現在地を確認できる機能や通話機能、定型メッセージを送り合える機能を実装しています。また、車内決済のほか、全車両でネット決済に対応し、事前のクレジットカード登録で降車時の煩わしい支払い・領収書受け取り等の手続きが不要で、目的地に到着と同時にスムーズな降車が可能です。
■「お客様探索ナビ」について
 「お客様探索ナビ」は、AIを活用してタクシーの需要供給予測を行い、乗務員に対して経路をナビゲーションするサービスです。「お客様探索ナビ」は運⾏中のタクシー⾞両から収集するプローブデータ(⾃動⾞が⾛⾏した位置や⾞速などの情報を⽤いて⽣成された道路交通情報)を解析し、カーナビゲーションのように乗務員をリアルタイムかつ個別にお客様が待つ通りまで誘導します。タクシーの乗務員は目的地を入力することなく、この「お客様探索ナビ」に従って走行することで、効率的にお客様を探すことができます。最大の特徴は需要と供給を予測し“ナビゲーション”という、乗務員が普段使い慣れているUIに落とし込んだ点です。単にエリアの需要予測をするだけではなく、他のタクシーの供給量も加味しながら道路レベルで最適な経路を推薦することで、新人乗務員の方でも使いやすいシステムにしています。
■「doda」について< https://doda.jp >
 「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。
 「doda」を運営するパーソルキャリア株式会社< https://www.persol-career.co.jp/ >は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。