コーポレート

DeNA、デザインフェスティバル 「Tadaima! Design Scramble 2019」を主催

台風により開催延期になったイベントを延期開催、渋谷のクリエイティブ企業が集結

2020年02月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:守安 功、以下DeNA)は、2019年10月に台風の影響で開催延期となったデザインフェスティバルを2020年3月22日(日)に「Tadaima! Design Scramble 2019(タダイマ デザインスクランブル)」として開催します。
 DeNAでは、イノベーティブな開発技術を優れたデザインで形にし、画期的なプロダクトにしていくものづくり体制の強化を進めています。そうした中、DeNA本社のある渋谷区は「2020クリエイティブシティ宣言」を掲げており、デザインを通じてものづくりを追求する企業も多いことから、よりクリエイターが企業や業界の枠を超えてつながる必要性が求められています。このような環境のもと、DeNAでは渋谷全体をよりクリエイティブの発信拠点にすることを目指し、主催企業として「Design Scramble」を開催しています。
公式サイト:https://designscramble.jp/
 今回は、2019年11月に渋谷駅直結・直上にオープンし話題の渋谷スクランブルスクエア内にある、SHIBUYA QWS(シブヤキューズ)をメイン会場とし、DeNAをはじめ、IT、デザイン、WEB制作、メディアアートなど多種多様な渋谷のクリエイティブ企業がオフィスを一斉に開放します。複数の拠点で提供される様々なプログラムは、最新のクリエイティブシーンを創るクリエイター・デザイナーが登壇するトークカンファレンスや、クリエイターの作品を購入することができるクリエイターズマーケットなどを予定しています。
 本イベントでは、「JOINT」「JOIN」「JOY」というテーマを掲げ、“参加者である、あなたが主役。”というメッセージの通り、個人が参加して作品や活動を発表する機会を多く設けております。また、海外で活躍するクリエイターも参加し、グローバルでも評価されるデザインフェスティバルを目指します。
 DeNAは、企業や業界の枠を超えてクリエイティブを通じたモノづくりの精神が「スクランブル」することで、渋谷から新しいイノベーションを生み出す機会を提供していきます。
■Design Scramble概要
  • 日時
    2020年3月22日(日)12:00~20:00
  • 会場
    メイン会場: 渋谷スクランブルスクエア 15F SHIBUYA QWS
    その他会場:出展企業オフィス、 渋谷ヒカリエ 8F 8/COURT
    ※詳細は公式サイトよりご覧ください
  • 入場料
    参加チケット: 一般枠1000円、学生枠500円
    ※一部、企業ごとに行われるワークショップで材料費徴収あり
  • 主催
    株式会社ディー・エヌ・エー
  • 特別協賛
    東急株式会社
  • 公式サイト
  • 参加フォーム
  • 参加・協賛企業