オートモーティブ

個人間カーシェアサービスAnyca、人気車種シェアランキング公開

EV車のテスラ モデルSが初の上位ランクイン

2020年02月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)とSOMPOホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、グループCEO執行役社長:櫻田 謙悟)の合弁会社である、DeNA SOMPO Mobility(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中島 宏)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、2019年のAnyca内でのカーシェア人気車種ランキングと、ボディタイプ別の月別シェアランキングを公開しました。
 Anycaには、750車種以上、9,000台以上のクルマが登録されています。その中で人気車種ランキング1位にはトヨタ アルファード、2位はポルシェ カイエン、3位BMW 3シリーズと、昨年のランキングの1位と3位が逆になった結果となりました。
 昨今、環境への関心も高まり注目を集めているEV車のテスラ モデルSが、昨年17位から4位と初めてランクインし、環境配慮やガソリン代が不要なこともあってか人気が高くなっています。
 また、1位のアルファードをはじめ、5位の日産 セレナや9位のトヨタ ハイエースワゴン等の使い勝手のよいミニバンや1BOXタイプが人気を集めています。
 ボディタイプ別に1ヶ月のシェア日数の平均値では、ほとんどのボディタイプが夏にかけて需要が高くなっています。レビューから、キャンプ等のアウトドアや家族・大人数での旅行等での利用が多いことが分かっています。また、オープンカーは、3月から4月にかけて急激に伸びており、お花見での利用も見られます。
※ランキング算出方法
1.個人間カーシェア人気ランキングは、東京23区内を主要な受け渡し場所に設定しているクルマを、車種別に2019年1月1日~2019年12月31日のシェア回数順にランキング。同一車種で複数台のクルマのシェア回数は合算。
2.ボディタイプ別ランキングは、Anycaで月に1回以上シェアされたクルマについて、ボディタイプ別に2019年1月1日~2019年12月31日で1ヶ月間のシェア日数の平均値を算出。