ソーシャルライブ

ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」がカラオケ機能をリリース

スマホ1つで、1万曲以上の楽曲からカラオケ利用、ライブ配信が可能に

2020年04月02日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)が運営するライブ配信サービス「Pococha(ポコチャ)」は、2020年4月2日(木)に新たにiOS端末向けにカラオケ機能をリリースしました。
 Pocochaは、熱く応援してくれるファンに出会い、ファンとつながるコミュニティ・プラットフォームとして、ライバー(配信者)・リスナー(視聴者)の両者にとって居心地のよい場を提供しています。
ライバーとリスナーをつなぐコミュニケーションを中心に歌やダンス等、ライブ配信体験の多様化に対応すべく、本機能を追加しました。
 このたび新たに追加されたカラオケ機能では、Pocochaでのライブ配信中にカラオケ機能を選択するだけで、気軽にライブ配信中に好きな楽曲の生歌を楽しむことが出来ます。なお、カラオケ楽曲はJOYSOUNDで配信されている人気の1万曲の中から選曲が可能です。
※カラオケボックス店舗でのJOYSOUND機器を使ったライブ配信は出来ません。
 今後、Pocochaではより自由に自己表現ができ、ファンと繋がれる機会を提供していきます。
■Pocochaとは
株式会社ディー・エヌ・エーが運営する、スマホさえあれば誰でもいつでも簡単にライブ配信と視聴ができるライブコミュニケーションアプリです。ライバーとリスナーによる双方向コミュニケーションで、一緒にライブ配信を盛り上げます。コンセプトは「Live Link Life」。熱く応援してくれるファンに出会い、ファンとつながるコミュニティ・プラットフォームとして、ライバー・リスナーの両者にとって居心地のよい場を提供しています。