コーポレート

企業の働き方改革をサポートする 月額5,400円のクラウド型RPAサービス「Coopel(クーペル)」の提供・販売を開始

2020年04月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下 DeNA)は、クラウド型RPAサービス「Coopel(クーペル)」(https://coopel.ai/)の提供・販売を2020年4月23日(木)から開始します。
 働き方改革で業務効率化や生産性向上が求められている中、RPAを導入する企業が増えています。RPAはデスクワークにおける単純作業を自動化することができるため、手作業よりも正確かつ効率的に行うことができます。また24時間365日休みなく稼働できるため、深夜作業の代替にも向いており、働き方の改善や人件費の削減が期待できます。
 しかし、現在普及しているRPAツールの多くは、導入や運用に専門的な知識が必要です。また、開発に工数がかかることによりコストが嵩むため、IT専門部署が主導できる範囲の業務や一部の大手企業での導入に留まっています。
 これに対して、「Coopel」ではプログラミングの知識がなくても利用できるRPAサービスを目指して開発を行っています。さらに、DeNAがこれまでBtoCサービスで培ってきたノウハウを用い、直観的な操作性を実現しました。専門的なIT知識がなくても、現場主導で活用できるツールです。
例えば、総務部門の物品棚卸し業務、経理部門の精算に伴うデータ突合業務など、幅広い用途で活用可能性があります。
※RPA:Robotic Process Automationの略で、PC等で行う事務作業を効率化できるソフトウェアロボットのこと。クラウド型とオンプレミス型があり、クラウド型はPCでの設定が簡単で、アカウント登録後すぐに利用が可能です。
【サービス概要】
・業務の自動化に必要な操作は、プログラミング等の専門知識がなくても設定ができます
・一度作業手順を設定すれば、それ以降ボタンを一つ押すだけで自動的に作業ができます
・一つのツールだけではなく、Excel、インターネットブラウザ等複数のツールを横断した作業が可能です 

<業務担当者が作業シナリオ(手順)を設定すれば、自動化ができます>

<複数のアプリケーションを横断した作業も可能です>
【サービスの特徴】
1.月額5,400円(税抜き)/1アカウントの低価格で利用可能です
2.プログラミングの知識がなくても利用可能です。
3.これまでDeNAが提供してきたBtoC向けサービスの開発ノウハウを活かし、直観的で分かりやすい操作性です
【試験導入企業の実績】
すでに複数社で試験導入し、実際に業務効率化の効果が出ています。
<株式会社じげん様>
・導入部門:総務部門、経営管理部
新規取引先の発生に伴う審査業務と毎月の会計処理に伴うID突合作業を自動化。
前者については専用サイトにアクセスして、社名等で検索を実施する業務を、後者については会計処理時のID突合作業を自動化することで、合わせて月間約5時間を削減した。結果として、担当者が他の業務に費やす時間を増やすことができた。
<Sansan株式会社様>
・導入部門:人事部
採用希望者の情報を採用管理システムから取得し、担当部署に連絡する作業を自動化。
毎日約50件発生する業務を自動化し、月間約20時間の削減に成功。
各人事担当者の作業負担を軽減することが出来た。
<ユナイテッド株式会社様>
・導入部門:人事部
新卒採用の選考過程で、webテストを受験した候補者の受験結果の情報を取得し、
採用管理ツールに登録する業務を自動化し、月間約10時間の削減に成功。
採用スケジュールの繁忙期に増大する業務であり、業務量の平準化も実施することが出来た。