コーポレート

DeNAとラクスが協業 RPAサービス「Coopel」と問い合わせ対応ツール「メールディーラー」を連携し中小企業の業務を効率化

2020年05月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 守安 功、以下DeNA)と株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 崇則、以下ラクス)が協業し、クラウド型RPAサービス「Coopel(クーペル)」とラクスが提供しているクラウドサービス「メールディーラー」との連携を2020年5月19日(火)に開始しました。
 DeNAは、2020年4月23日からクラウド型RPAサービス Coopelの提供を開始しています。PC等で行う単純作業を自動化する法人向けのサービスで、業務効率化・生産性向上に役立ち、働き方改革への貢献が期待できます。
 ラクスは、メールなどの顧客からの問い合わせ内容をまとめて管理して顧客対応をラクにするメールシステム「メールディーラー」を提供しています。問合せ対応の業務効率に貢献するクラウド型のシステムです。
 今回、Coopelとラクスのメールディーラーが連携することにより、問い合わせ件数の集計や所定のフォーマットへの入力作業などのレポート業務にかかる作業を自動化し、作業を効率化が期待できます。
【導入事例】
<株式会社ウィットワン様>
Coopelを活用し、クライアント向けのゲーム運営分析レポートのダウンロードを自動化しました。
メールディーラーから日次・週次で約10サービスのレポートのダウンロードを手作業で行っていましたが、Coopelを使うことで毎月40時間かかっていた業務が自動化できました。
これにより、スムーズなゲーム運営のサポートが実現しました。
今後はメール配信の自動化にもCoopelを活用し、さらなる業務効率化が期待できます。
■Coopelについて
クラウド型のRPAサービスで、PC等で行う事務作業を効率化し、業務改善・働き方改革が期待できます。
複数のアプリケーションをまたいで作業の自動化ができるため、精算、労務手続きなど特定の作業ではなく、様々な場面で活用できます。
また、DeNAのBtoCサービスの開発ノウハウを活かし、専門的な知識がなくても利用できるデザインです。
URL: https://coopel.ai/
■メールディーラーについて
問合せ対応の業務効率に貢献するクラウド型のシステムです。
2001年の提供開始以来、「迅速で丁寧な顧客対応ができる体制を整えたい」「チーム内の情報共有を密にして、対応品質のばらつきを無くしたい」といった目的で、6,000社以上の企業様にご利用いただいています。
問合せ窓口の多様化にともない、メールや電話にとどまらず、チャット、LINE公式アカウントの一元管理(一つの画面で管理)に対応。また、離れた場所にいるチームメンバー同士でも対応状況が自動的に共有されるので、カスタマーサポート業務のテレワーク促進にもお役立ていただいています。
URL: https://www.maildealer.jp/