スポーツ

横浜DeNAランニングクラブアカデミー 第一生命グループ女子陸上競技部と業務委託契約を締結し、 U-15女子カテゴリーを新規開設

コーチには田中智美氏が就任

2020年06月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)が運営する長距離陸上チーム横浜DeNAランニングクラブ(所在地:神奈川県横浜市中区、監督:国近友昭)が、選手の育成と長距離競技の長期的な発展を目的として2016年度より設立した下部組織「横浜DeNAランニングクラブアカデミー」は、第一生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲垣 精二、以下第一生命)と業務委託契約を締結し、2020年8月より、中学生を対象としたU-15クラスで新たに女子のカテゴリーを開設します。
 横浜DeNAランニングクラブアカデミーでは、設立以来、選手の年代に応じて必要かつ適切な指導を長期視点で行い、「走ることが好き」という感覚を大切に競技力だけでなくアスリートに必要な人間力を育成する指導を行ってきました。

【当アカデミーの概要】

・U-9クラス
対象:小学1年~小学3年生の男女
様々な用具を使って運動神経を鍛える
・U-12クラス
対象:小学4年~小学6年生の男女
走ることを中心にあらゆるスポーツの基礎となる正しい動作の習得と体力の向上を目指す
・U-15クラス(選抜型クラス)
対象:中学1年~3年生の男女
より専門的に長距離に取り組み、真のアスリートを目指す
 アカデミーの活動を行ってきた中で、U-12に所属する複数の女子アカデミー生からの「中学生になってからも、専門的に陸上競技に取り組みたい」という要望を受け、男女では指導方法が異なることから、指導できる環境を整える準備をして参りました。
 この度、長距離女子実業団の名門である第一生命グループ女子陸上競技部のご協力を得て、女子カテゴリーを開設する運びとなりました。
 U-15女子カテゴリーのコーチには、リオデジャネイロオリンピック 女子マラソン日本代表の田中智美氏(第一生命)と、女子5000m元日本記録保持者の原田泰子氏が就任します。
▼U-15女子活動概要

 

東京校

平塚校

曜日

火曜日

金曜日

水曜日

土曜日

時間

18:00~20:00

18:00~20:00

15:00~17:00

場所

・代々木公園陸上競技場
・東京体育館
など

・Shonan BMWスタジアム(平塚競技場)
・東海大学湘南キャンパス陸上競技場
など

内容

・スキルトレーニング
・ランニングトレーニング
・コンディショニングトレーニング

ヘッドコーチ

柴田尚輝

メインコーチ

田中智美

原田泰子

▼U-15女子カテゴリーへの入会方法
・入会方法:セレクション(オンライン面接)で選考
・セレクション開催日:①2020年6月28日(日) ②7月5日(日) ③7月12日(日) ④7月19日(日) ⑤8月9日(日)
・対象学年:中学1年生および2年生の女子
・申込方法:セレクションエントリーフォームから申込
https://running.dena.com/academy/u15-selection/
▼横浜DeNAランニングクラブ 瀬古利彦エグゼクティブアドバイザーのコメント
陸上競技やスポーツが好きな子どもたちが、もっともっと身体を動かすことを好きになれる環境を提供できるのが「横浜DeNAランニングクラブアカデミー」だと思います。
チームの垣根を越えて、日本のジュニア世代を育成する先駆けとなると幸いです。
走る楽しさや喜びを感じながら、将来世界で活躍する女子アスリートが誕生するよう、私もアカデミーを全力で応援します。
▼田中智美コーチコメント
『夢』に向かって自分の成長を信じ続け、大きなチャレンジができる選手の育成を目指します。
私自身も皆さんとともに成長し続けられるようにがんばります!
▼原田泰子コーチコメント
一人一人の可能性を信じ、「新しい発見や達成感」を得られる環境を作っていくことにチャレンジしていきます。
備考:U-15男子カテゴリーの実績
・第46回全日本中学校陸上競技選手権大会出場 1名
・天皇盃 第24回全国男子駅伝代表 2名
・天皇杯 第25回全国男子駅伝代表1名
・卒業生の主な進学先:國學院高等学校・駒澤大学高等学校・埼玉栄高等学校・常総学院高等学校・東海大学付属相模高等学校・花咲徳栄高等学校・山梨学院高等学校 など