Eコマース・その他

オークションサービス 『モバオク!』 特定非営利活動法人deleteCによる チャリティーオークション「HOPE AUCTION 2021」本日より開始

日本を代表するトップアスリートが「がん治療研究」を応援

2021年01月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社モバオク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:生田目 知之、以下モバオク)が運営するオークションサービス「モバオク(https://www.mbok.jp/)」にて、特定非営利活動法人deleteCが主催するチャリティオークション「HOPEオークション2021」を1月29日(金)から年2月4日(金)で開催します。
 「HOPEオークション2021」は、特定非営利活動法人deleteC(デリート・シー)が、みんなの力で、がんを治せる病気にすることを目的に、日本財団の協力を受け、2月4日のワールドキャンサーデーに先駆けて、医療者が推進するがん治療研究への寄付・啓発を強化すべく実施するものです。サッカー界から岡田武史氏、長友佑都氏、井原正巳氏、岩政大樹氏、中田英寿氏、内田篤人氏、小野伸二氏、北澤豪氏らが「がん治療研究を応援するドリームチーム」を結成して参加するほか、ラグビー界からも中村亮土氏、グレイグ・レイドロー氏、山田章仁氏ら、日本を代表する選手がこのチャリティーオークションに参加されます。
 売上金は、deleteCを通じて、がん治療研究公募で選出された研究者への寄付の原資となります。

▲岡田武史氏、直筆サイン入りFC今治ユニフォーム
▲内田篤人氏、直筆サイン入り本人着用スパイク
▲中村亮土氏、直筆サイン入り本人着用2019年ラグビー日本代表ウェア
■チャリティオークション「HOPEオークション2021」概要
  • 実施期間
    2021年1月29日(金)12:00~2月4日(木)23:59
  • URL
    ・「モバオク」内 特設ページ
    URL: https://www.promo.mbok.jp/hopeauction2021
    ・HOPEオークション2021特設サイト
    URL: https://www.delete-c.com/hope/2021/auction
  • 出品物
    日本を代表するトップアスリートがそれぞれ想いのこもったアイテムを出品

    ■サッカー「ドリームチーム」によるスペシャルアイテムの出品
    ・岡田武史氏、長友佑都氏、井原正巳氏、岩政大樹氏、中田英寿氏、内田篤人氏、小野伸二氏より、直筆サイン入りグッズと各メンバー特別モデルのプリントサイン入りdeleteCユニフォームの出品(中田英寿氏は直筆サイン入りdeleteCユニフォームのみ出品)
    ・北澤豪氏も加えた全メンバーのプリントサイン入りdeleteC特別ユニフォームの出品(中田英寿氏は直筆サイン)

    ■ラグビー界からスペシャルアイテム出品
    ・山田章仁氏、クリスチャン・リアリーファノ氏、グレイグ・レイドロー氏、木村貴大氏、中村亮土氏、藤田慶和氏、岸岡智樹氏より、直筆サイン入りグッズの出品。
■特定非営利活動法人deleteCとは
deleteCは、個人、企業、組織や立場を越え、誰もがその想いを自由に意思表示するなど応援できる仕組みをつくり、1日でも早く「がんを治せる病気にする日」を手繰り寄せることに貢献します。 具体的には、プロジェクトに参加する企業・団体・自治体・個人が自身のブランドロゴや商品、またはサービス名からCancerの頭文字である「C」の文字を消したり、deleteCのロゴやコンセプトカラーを使うなどし、オリジナル商品・サービスを制作・販売・提供します。購入金額の一部はdeleteCを通じて、医療者が推進するがん治療研究に寄付します。現在は、賛同企業70社、寄付者718名を超える方々に支持されています。
■ 株式会社モバオクについて
あるべきモノを、あるべきヒトに。もっとオトクを、もっとテガルに。空間・時間を飛び越え、加速度的に便利になるインターネットの世界にあって、いつでも、どこに居ても、欠かせない生活の一部として安心安全にご利用いただける、そんなサービスを 創り、担い、磨き続けていることを励みに、我々モバオク社員一同は、今日も明日もとことん情熱を注いでまいります。
所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ
代表者:代表取締役社長 生田目 知之
設立:2005年6月1日
事業内容:オークションサイトの企画・運営
資本金:200百万円
URL:https://www.mbok.jp/