ソーシャルライブ

ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」 ライブ配信比較調査3部門で1位を獲得

2021年3月29日

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)が運営するライブコミュニケーションアプリ「Pococha(ポコチャ)」は、株式会社ショッパーズアイが2021年2月にライブ配信アプリおいてインターネット調査をした結果、「楽しく稼げる」「一般人が活躍している」「リスナーが優しい」の3部門のランキングにおいて1位に選出されました。

 Pocochaは、2017年1月にサービスを開始したライブコミュニケーションアプリです。「Live Link Life 〜今この瞬間をいつまでも〜」をコンセプトに、ライバー(配信者)、リスナー(視聴者)による双方向コミュニケーションを大切にし、ライバー・リスナーの両者にとって居心地のよい場を提供しています。特別な人がライバーとして配信するだけはなく、誰もが気軽に安全して始められ、視聴者と楽しく会話できることを目指しています。実際にPocochaでは、主婦・主夫、ママ・パパ、学生、会社員、専門職、フリーターの方など、多様なライバーが活躍しています。ライバーの約半数が、ライブ配信の未経験者ですが、その方々と気持ちよくコミュニケーションをし、応援してくれる優しいリスナーが多数いることにより、一般の方も活躍し、楽しく稼げる場所になっていることから、今回、Pocochaは「楽しく稼げる」「一般人が活躍している」「リスナーが優しい」という3部門のランキング1位に選ばれました。
 これからも、Pocochaはユーザーにとって大切な繋がりがもてるコミュニティ・プラットフォームとして、更に居心地のよい場所、サービスが提供できるよう尽力していきます。

■調査概要
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年 2 月19日~22日
調査概要:ライブ配信アプリ 10 サービスを対象にしたイメージ調査
比較対象企業:ライブ配信アプリ 10 サービス
調査対象:全国、男女、18~34 歳、ライブ配信者(週 5 回以上)、195s (sはサンプル数)
調査実施:株式会社ショッパーズアイ

■Pocochaとは (https://www.pococha.com/)

Pococha(ポコチャ)は、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するライブコミュニケーションアプリです。ライバー(配信者)、リスナー(視聴者)による双方向コミュニケーションで、一緒にライブ配信を盛り上げます。「Live Link Life 〜今この瞬間をいつまでも〜」をコンセプトに、一般の方からモデル、歌手まで、様々な個性溢れるライバーたちが毎日配信中。いつでも気軽に配信を楽しむことができます。熱く応援してくれるファンに出会い、ファンとの繋がりを大切にした、アットホームなコミュニティ・プラットフォームとして、ライバー・リスナーの両者にとって居心地のよい場を提供しています。2017年1月にサービスを開始し、2020年12月31日時点で累計220万以上ダウンロードされています。