コーポレート

勤務時間内の新型コロナウイルスワクチンの接種を可能に 副反応時には特別休暇を付与

2021年5月21日

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡村 信悟、以下DeNA)は、新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、従業員とその家族の健康に配慮し、勤務時間内に新型コロナウイルスワクチンの接種を可能にし、副反応時には特別休暇を付与する制度を導入しました。

新型コロナウイルスのワクチン接種時における制度

■制度内容:
<従業員本人>
①勤務時間内に新型コロナウイルスワクチンの接種を可能とする(2回まで)
②ワクチンを接種し、副反応が出た場合、1回の接種につき特別休暇1日の取得を可能とする(2回まで)
※接種当日に体調不良が起きた場合は、当日に特別休暇を取得可能

<従業員の家族>
従業員の家族がワクチンを接種する際の付き添いや副反応時の看病を、積立休暇取得の事由として認める
※積立休暇とは、育児・学校行事・介護・私傷病・妊娠等のライフイベントに安心して臨める仕組みとして、未消化の有給休暇のうち、失効する有給休暇を1日単位で毎年10日を上限に(最大60日)積立てることができる制度。正社員のみ。

■対象期間:
2021年5月21日から2022年2月末
※政府が定める接種期限に準じて変更の可能性あり

■対象者:
正社員、契約社員、アルバイト約1,800名
※積立休暇の対象は正社員のみ

参考:DeNAグループにおける新型コロナウイルス感染症に関する取り組み

 「一人ひとりに 想像を超えるDelightを」をミッションに掲げるDeNAでは、withコロナの時代においても、皆さまの生活の変化に寄り添ったDelightを届けられるような各種取り組みをおこなっております。感染などの健康リスクおよび生活不安から従業員を守るだけではなく、DeNAのミッションの下に我々の事業を継続していくことで、あるいはそれ以外にもIT企業だからこそ可能な様々な手法を駆使することで、社会に貢献することを目指しております。DeNAグループにおける新型コロナウイルス感染症に関する取り組みについては下記、特設サイトを御覧ください。https://covid19.dena.com/