オートモーティブ

個人間カーシェア「Anyca」×「RAIZIN」のコラボが決定

表参道の中心で、約300車種以上が非対面でシェア可能になる 「AnycaKEY」搭載のメルセデス・ベンツ Gクラスを展示

2021年6月25日

 株式会社DeNA SOMPO Mobility(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:馬場 光、以下 DeNA SOMPO Mobility)が運営している個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、エナジードリンク「RAIZIN」のブランドコンセプトを体現したエナジースポット「RAIZIN R番地 OMOTESANDO PARK」で2021年6月26日(土)から“RAIZIN meets Anyca”を開始致します。

 期間中、「RAIZIN R番地 OMOTESANDO PARK」では、2021年3月にローンチした「AnycaKEY(エニカキー)」https://anycakey.contents.anyca.net/ を搭載したメルセデス・ベンツ Gクラスやダイハツ コペンを展示。メディア関係者限定で「AnycaKEY(エニカキー)」での非対面シェアを擬似体験することが可能です。 また、「RAIZIN R番地 OMOTESANDO PARK」へ来場されたお客様には「Anyca」特別クーポンをご用意。夏を目前にしたこの機会にRAIZINを飲んで、Anycaでおでかけを楽しむことをご提案します。

イベント概要

日程:2021年6月26日(土)~2021年7月11日(日)
時間:11:00~20:00 ※カフェ営業時間と同様 ※社会情勢によって変更可能性あり
場所:RAIZIN R番地 OMOTESANDO PARK(東京都港区南青山5-1-1)
設置車種:
2021年6月26(土)~6月30日(水) ダイハツ コペン
2021年7月1日(木)~7月11日(日) メルセデス・ベンツ Gクラス ※「AnycaKEY」設置

「RAIZIN」/「RAIZIN R番地 OMOTESANDO PARK」とは

 エナジードリンク「RAIZIN」は「駆け抜ける刺激と爽快感が気分を一新し、新たな閃きとハイパフォーマンスをもたらす、”好きなことを真摯に究めるオトナ”のための切り替えアイテム」です。そのRAIZINのブランドコンセプトを体現したエナジースポット「RAIZIN R番地 OMOTESANDO PARK」は、気分をRefreshさせ、新たな自分をRebootさせるカフェ&公園機能を持ち、訪れた人々に深いブランド体験を提供します。 

「AnycaKEY」とは

 「Anyca」の利用者の約30%は早朝・深夜帯での受け渡しをしています。今まで時間が合わないなどの理由が個人間カーシェア普及の障壁になっていましたが、「AnycaKEY」を設置すればシェアするクルマの鍵をスマートフォンで開けられるため、ドライバーも「AnycaKEY」を導入しているオーナーのクルマであれば、予約がしやすくなります。 「AnycaKEY」は工事不要で設置ができ、現在約300車種以上に対応しています。 また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、非対面シェアのニーズも高まってきており「AnycaKEY」によって、より便利なシェアが可能です。