ヘルスケア

DeNAと法研が、ヘルスケア事業で業務提携 健康保険組合等へのデータヘルス強化、加速を目指す

2021年9月17日

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡村 信悟、以下 DeNA)の子会社であるDeSCヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:瀬川 翔、代表取締役医師:三宅 邦明、以下DeSCヘルスケア)と、株式会社法研(本社:東京都中央区、代表取締役社長:東島 俊一、以下法研)は、データヘルス推進に向けた業務提携を締結しました。

 DeSCヘルスケアは、ヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom」などのサービスを提供し、利用者の健康増進を促しています。DeNAグループが得意とするゲーミフィケーション等を活用し、利用者に楽しく使い続けてもらうためのサービス運営ノウハウやデータ分析に強みがあります。

 一方、法研は、75年にわたり社会保障・ヘルスケア事業に携わってきた知見をベースに開発・運営している個人向け健康ポータルサイト「MY HEALTH WEB」を提供し、160以上の導入実績で業界屈指の規模を誇り、データヘルスや健康経営の推進に貢献しています。同サービスは、法研が持つ業界の知見を生かして、お客様の事業に併せた柔軟な運用を可能とし、事業の効率化やコスト削減を実現するなど業務のDX化を推進するノウハウに強みをもちます。

 本提携により、両社の強みであるサービス運営やデータ分析のノウハウを活かし、健康保険組合向けや自治体向けの保健事業を加速することで生活者の健康増進をサポートすることを目指します。また、公益に資するようなデータの利活用事業にも将来的に取り組んでいく予定です。本取組みにおいて国内のデータヘルスを推進し、人々の健康寿命の延伸に貢献していきます。

【法研について】
 法研は1946年に創業以来、培ってきた「健康・医療・社会保障等に関する情報の蓄積」を起点に、健康・医療に関する様々な事業を医療保険者、地方自治体、一般企業等に提供して、人々の心と体の健康増進をサポートするとともに、データヘルスや健康経営の推進を支援し、健康寿命延伸の実現を目指しています。
 法研グループの医師・看護師・臨床心理士・保健師・管理栄養士など健康・医療のスペシャリストがサポートする疾病予防や重症化予防、保健指導などの健康増進事業や、業界に精通したスタッフがサポートする組合事業のアウトソーシング事業、ICTを活用したデータヘルス推進の基盤となる「MY HEALTH WEB(※)」を提供しています。

※加入者個人の健診結果や医療費情報などを一元管理し、個々に応じた健康情報配信や、歩数や体重等記録、各種申込・申請手続きなど双方向でさまざまなコミュニケーションができるヘルスケアプラットフォーム