オートモーティブ

Anycaが“人×クルマ×店舗”を結ぶ施策を本格開始 代官山T-SITEに高級車を配備し、クルマを活用した新規来店促進モデルを創出

2021年10月01日

 株式会社DeNA SOMPO Mobility(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:馬場光、以下DeNA SOMPO Mobility)が運営している個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、小売店、商業施設等の駐車場をカーシェアに活用する施策を本格的に開始し、代官山T-SITEにメルセデス・ベンツ「Gクラス」とトヨタ「スープラ」を配備しました。

 今回の小売店、商業施設で開始したカーシェアリングは、「Anyca Official シェアカー」(レンタカー形態のカーシェア※1)としてサービスを提供します。カーシェア受け渡し用の機器が取り付けられているため、無人受け渡し※2可能なレンタカーとして、1時間からの短時間利用が可能です。

 小売店や商業施設としては、駐車場に高級車や希少車種を配備することで、店舗自体の付加価値向上や、近隣住民以外にも利用客が見込めるため、新規顧客とのタッチポイントを作ることが可能となります。事前検証した小売店では、カーシェア利用者の約8割がカーシェア利用時に店舗で商品を購入していることがわかっています。

 今後は、キャンプ用品店にSUV、紳士服にスポーツカー、ホテルに高級車などそれぞれの小売店や商業施設にあった車両提供を行い、“人とクルマと店舗”の3者マッチングにも注力していきます。

代官山T-SITEに配備される「Anyca Official シェアカー」について
・ステーション情報:代官山T-SITE(〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15)
・車両情報:トヨタ「スープラ」、メルセデス・ベンツ「Gクラス」
・料金:1,500円(税込)/1時間~ ※3※4

※1 DeNA SOMPO Mobilityからの貸渡(自家用自動車有償貸渡)
※2 無人での受渡は、アプリ上でご登録いただいた免許証をかざすとクルマの開錠が可能です。
※3 道路料金等、通常の利用にかかる費用は一般的なレンタカーと同様、利用者にご負担いただきます。
※4 別途、距離料金が発生します。