ヘルスケア

投薬治療をサポートする保険「おくすりサポート」とkencom×ほけん forおくすりサポートの提供を開始

2021年10月01日

 朝日生命保険相互会社(代表取締役社長:木村 博紀、以下朝日生命)と、株式会社ディー・エヌ・エー(代表取締役社長兼CEO:岡村 信悟、以下DeNA)の子会社であるDeSCヘルスケア株式会社(以下DeSCヘルスケア)は、投薬治療をサポートする保険「おくすりサポート」(正式名称:無配当投薬治療支援特約(返戻金なし型)、以下当保険商品)と健康増進アプリ「kencom×ほけん for おくすりサポート」(以下当アプリ)の提供を2021年10月4日(月)より開始します。

 当保険商品は、DeSCヘルスケアが保持するヘルスビッグデータを利活用して開発された、お客様のヘルスケア(健康維持・増進)に資する新たな保険商品です。投薬治療の段階から給付金をお支払いし、継続して治療を受けていただくためのサポートをすることで、生活習慣病の重症化予防にお役立ていただけます。

<「おくすりサポート」と「kencom×ほけん for おくすりサポート」の全体像>
■アプリサービスと保険を一体的に提供し、お客様の健康活動をサポートします。
■健康活動を支える継続インセンティブはサービスで提供、早期予防に資する投薬治療は保険給付とサービスでサポートします。

 また、当アプリでは、これまでお客様にご利用いただいていた「kencom×ほけん」の機能に加えて、限定機能がご利用いただけます。限定機能には、お客様が楽しみながら健康増進活動を継続いただける工夫をさらに盛り込んでいます。
 生活習慣病の早期治療・重症化予防や健康維持・改善への取組みを保険商品とアプリのセットで支援します。
 朝日生命とDeSCヘルスケアは、日々の健康管理や健康リスクの低減に資する、新たな保険サービスを提供することで“生きる”を支える仕組みを実現し、健康寿命の延伸を通じて医療費問題等の解決に取り組んでまいります。

【「おくすりサポート」と「kencom×ほけんforおくすりサポート」のポイント】

<おくすりサポート(保険)のポイント>
■投薬による早期治療をサポート!

「高血圧性疾患」「脂質異常症」「糖尿病・妊娠糖尿病」で投薬治療を開始したときに「治療開始給付金」をお支払いします。投薬治療の段階から保障することで、早期治療をサポートします。

■投薬による重症化予防をサポート!
「血栓症に対する抗血栓薬」または「糖尿病に対するインスリン」による所定の投薬治療を受けたときに「重症化予防給付金」をお支払いします。
最大5回の給付金で投薬治療の経済的負担を軽減し、継続して治療を受けていただくことで重症化予防をサポートします。

<kencom×ほけん for おくすりサポート>
■「健康増進アプリ」で健康維持・改善をサポート!

「kencom×ほけん」はDeSCヘルスケアが培ったエンゲージメントサイエンス※1やヘルスケアサービスのノウハウを活用して開発されたサービスで、行動に応じて特典が得られる仕組みや、DeNAグループがゲーム事業で培ったノウハウを活用することで健康活動を楽しみながら続けられる仕組みが特長のアプリです。

「kencom×ほけん for おくすりサポート」は、「おくすりサポート」の加入者限定機能※2として、健診レポートやリワードプログラムの追加により、より楽しく健康維持・改善に向けた取り組みの継続を促します。

※1データ分析力とサービス運用力に基づいて、利用者にサービスを楽しく使い続けてもらうためのノウハウ
※2 追加機能の詳細は、Ⅳ.「kencom×ほけんforおくすりサポート」の概要-2.限定機能一覧をご参照ください

【これまでの取り組み】
朝日生命とDeNAが業務提携 お客様の健康増進、疾病罹患率改善の実現に向けたヘルスケア型保険商品と健康増進支援サービス「KenCoM」の共同開発 (2019年3月19日)

日々楽しめる健康増進活動をサポート ヘルスケアエンターテインメントアプリ
「kencom×ほけん」朝日生命のすべてのお客様向けに提供開始
(2019年8月29日)